見た目もはき心地もトリコに♡尊敬ブランドの傑作シューズ

出典: FASHION BOX

ランウェイのトレンドが街中に舞い降りる⁉︎コレクションブランドの最旬アイテムを、押さえておきたいトレンド別にピックアップ!ミューズなら誰しも気になる流行りのシューズスタイルは?心を奪う新作たちに目移り。これを読めば買うべき一足がわかります!

ハイブランドの新作バッグ&靴にトキメキが止まらない♡

今季の《ロングブーツ》はノットストレッチ!最適な細さを探して!

【GUCCI】

出典: FASHION BOX
レッドブーツ[ヒール9.5cm]¥150,000(グッチ/グッチ ジャパン)

目の覚めるようなレッド。ファブリック素材なので品よく、スタイリングに華を添えてくれます。プラットフォームなので、見た目以上に歩きやすさも。

【SAINT LAURENT】

出典: FASHION BOX
ブラックブーツ[ヒール8.5cm]¥250,000(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローランクライアントサービス)

ランウェイでも多用されていた太ももまであるサイハイブーツ。キュッと細いシルエットで抜群に格好いい。なじみのよいレザーなので、はき込んで味が出てくる感じもいい。

【MAX MARA】

出典: FASHION BOX
キャメルブーツ[ヒール10cm]¥158,000(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)

カジュアルなのに、レディライクで絶妙なバランスが見事。ロングドレスから覗かせれば、ボヘミアンな風が吹きます。

大人ブランドの最旬アイテムが激アイコニックで欲しすぎる!

お久しぶりな《ウエスタン》はライトなブーツでトライ!

【GIVENCHY】

出典: FASHION BOX
ブラックスタッズブーツ[ヒール3cm]¥178,000 ※参考価格(ジバンシィ/ジバンシィ 表参道店)

パンツにもスカートにも合わせやすい万能さを持ちつつも、全身を一気にぐっと旬に引き上げてくれるお手本のようなショートブーツ。

【SAINT LAURENT】

出典: FASHION BOX
レースアップブーツ[ヒール6㎝]¥110,000(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス)

オールブラックなので、ウエスタン的土臭さが一切なし。むしろモードなディテールとなっている秀逸さに惹かれます。

【LOUIS VUITTON】

出典: FASHION BOX
アンクルブーツ[ヒール2cm]¥204,000(ルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

ブラックとイエローのレザーを編み上げて作られた贅沢なブーツ。足首まわりはゆったりとしていて、はき口は広め。

【MARCOMONDE】

出典: FASHION BOX
ホワイトブーツ[ヒール5.5cm]¥58,000(マルコモンド)

人気のソックスブランドが手掛けるシューズ。ややベージュ寄りのホワイトは、ブラウンやデニムと合わせやすい。

ミューズ編集部員の足元はキレイ色&ヒール低めで!注目ショートブーツ6選

足元にクラシックブームの大波⁉︎狙うべきは《甲の深いパンプス》

【GUCCI】

出典: FASHION BOX
ボルドーパンプス[ヒール9.5cm]¥88,000(グッチ/グッチ ジャパン)

ソックスと合わせたくなるクラシカルな雰囲気。ボルドーはどんなトップスのカラーも受け止めてくれる優秀カラー。

【PIERRE HARDY】

出典: FASHION BOX
レッドパンプス[ヒール6㎝]¥98,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

上質な柔らかいレザーが足を優しく包み込むブーティのようなシルエット。甲をほんの少しのぞかせ70sムードにまとめています。

【GRAY_MATTERS】

出典: FASHION BOX
カーキパンプス[ヒール4cm]¥72,000(GRAY_MATTERS/エスケーパーズ)

ピンポン玉のような形のヒールが特徴的。フロントはナチュラルな印象でも、後ろ姿は攻め系モード。

今すぐほしい!スタイリストに聞く秋冬買うべきアイテム7つ

《ローファー》はシンプルだからこそ作りの良いものを厳選すべし

【CELINE】

出典: FASHION BOX
ブラックローファー[ヒール1.5cm]¥110,000(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)

ぴたーっと足に吸い付く、細身のフォルム。飾り気もないのに、はいたときのシルエットだけで絶妙に女性らしく見せてくれるんです。

【TOD’S】

出典: FASHION BOX
ダークバイオレットローファー[ヒール2cm]¥92,000(トッズ/トッズ・ジャパン)

安定感のあるソールに、甲も深くしっかりホールド。あまりに快適過ぎて、やみつきになるトッズのローファー。これでデザインもスタイリッシュだなんて、神。

【CHURCH’S】

出典: FASHION BOX
スタッズローファー[ヒールなし]¥88,000(チャーチ/チャーチ 表参道店)

ローファーといえばチャーチ。細かなスタッズが施された新作は、ウエスタンなムードもあり、スタイリングの幅を広げてくれそう。

信頼できるブランドから選んだ大人の秋小物コレクション

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_ASA SATO
styling_AKIKO KIZU
edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX
otona MUSE 2019年10月号
【いま読まれている人気記事】
[掃除のコツ]ダニの死骸が大量発生!? 季節の変わり目には中掃除を
トイレは掃除機をかけてはいけない⁉ 細菌・ウイルスを寄せつけない部屋づくりのポイント
結婚式お呼ばれコーデ4選☆ どんな服着ていけば良い?
30代以上の女性はほぼ全員発症!? 血管の病気「下肢静脈瘤」とは
春に起こりやすい自然現象を表す漢字クイズ5問
足がつりやすい、むくみやすい人必見!血流を滞らせない座り方&寝方

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ