【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点

出典: FASHION BOX

くしゃみや鼻水、目や皮膚のかゆみなど、さまざまな症状に苦しめられるアレルギー。その原因も、食物にハウスダスト、花粉など多岐にわたるため、アレルギー疾患に悩んでいる人は少なくないようです。アレルギー症状がツラくて我慢できないときに頼りたくなるのが薬。ですが、ふだん病院で処方される薬のことを、どのくらい理解して服用しているでしょうか?現役の薬剤師さんに詳しく教えてもらいました!

【教えてくれたのは……】
立川靖之さん(たちかわ やすゆき)
1975年、神奈川県生まれ。薬剤師。昭和薬科大学卒業後、外資系製薬会社、調剤薬局勤務を経て、横浜市に在宅医療への対応を強化した『あろま薬局』を開局。医薬情報担当者、薬局マネージャー、在宅医療連携などに従事。薬剤師の経験を生かし、東日本大震災の発生直後はボランティアとして被災地支援を行なった。

 

《目次》

 

主なアレルギーの病気

アレルギーが原因で発症する疾患には、どのようなものがあるのでしょうか?
代表的なのが食物アレルギーです。ソバなど、特定の食材を摂取したときにアレルギー症状が出ることがあります。時として激しい症状であるアナフィラキシーショックに陥ることもあり、油断はできません。
ほかにも花粉症や、アレルギー物質に引き起こされるじんましん、アレルギー性鼻炎、気管支ぜん息などがあります。

【オススメ記事】
便秘解消で「生理がラクに」!? 意外な効果を腸の専門家が解説
医師直伝の「花粉を徹底的にバリアする」カンタン対策6つ
おでこに冷却シートは間違い?医師が教える正しい風邪の撃退法

 

アレルギーの治療に用いられる主な薬とその効果

アレルギーや耳鼻の病気だと医師に診断されたときに処方される、代表的な薬をピックアップ。それぞれの知っておきたいポイントを簡潔にまとめました。さらにジェネリック医薬品(後発医薬品)があるものは、そちらも紹介しています。併せてチェックしてくださいね。

■抗ヒスタミン剤

【アレグラ錠/サノフィ】
適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎、皮膚のかゆみなど
有効成分:フェキソフェナジン塩酸塩
ジェネリック:フェキソフェナジン塩酸塩 OD錠/各社

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

眠気の少ない抗ヒスタミン薬

第2世代の抗ヒスタミン薬というジャンルに分類される、アレルギー治療薬です。

この薬はヒスタミンの活動を抑制することによりアレルギー性の鼻炎やじんましん、湿疹などを緩和します。

アトピー性皮膚炎にも効果が認められていますが、対症療法薬のため、アレルギーの原因そのものは治療することができません。本剤の特徴として、眠気の副作用が少ないことが挙げられます。自動車の運転などをされる方も服用しやすい薬です。花粉アレルギーに使用する際にはシーズン直前から服用を開始することで、ピーク時の症状を軽減することができます。

 

【アレロック OD錠/協和キリン】

適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎、皮膚のかゆみなど
有効成分:オロパタジン塩酸塩
ジェネリック:オロパタジン塩酸塩 OD錠/各社

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

ひどい鼻づまりにも1日2回でしっかり効く

神経伝達物質ヒスタミンのはたらきを抑える、第2世代の抗ヒスタミン剤です。

アレルギーに関わる神経伝達物質「ロイコトリエン」の遊離を抑制する作用も持っているので、鼻づまりや目のかゆみ、じんましんや皮膚疾患のかゆみなど第1世代の薬で効きにくかった症状にも効果を発揮します。

効果を発揮するには、1日2回の服用が必要とされる薬です。

眠くなることがあるので、車の運転は控える必要があり、注意が必要です。

花粉症対策では、花粉の飛び始める直前から服用することができます。

 

【アレジオン錠/日本ベーリンガーインゲルハイム】

適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎、皮膚のかゆみなど
有効成分:エピナスチン塩酸塩
ジェネリック:エピナスチン塩酸塩 錠/各社

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

十分な使用実績がある1日1回タイプの薬

アレルギー反応の原因となるヒスタミンやロイコトリエンといった物質のはたらきを抑える第2世代抗アレルギー薬です。

花粉症によるアレルギー性鼻炎やじんましん、湿疹や気管支ぜん息などの症状に使用されます。

比較的眠気が少ないのですが、車の運転には注意が必要です。1日1回の服用ですむため、寝る前などに使用される薬です。腎臓の機能に心配がある人でも使いやすい薬です。

花粉症に対して使用する際は、症状が出やすい季節の直前から終わりまで、服用を継続する必要があります。早めに受診しておくといいでしょう。

 

【クラリチン錠/バイエル薬品】

適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎、皮膚のかゆみなど
有効成分:ロラタジン
ジェネリック:ロラタジン 錠/各社

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

市販薬でも有名な抗ヒスタミン薬

花粉症を含めたアレルギー性鼻炎、じんましんや湿疹、皮膚炎などの皮膚疾患の痒(かゆ)みといった症状を改善する薬剤です。

ヒスタミンを抑制する作用とロイコトリエンのはたらきを抑制する作用がある、第2世代の抗アレルギー薬です。

抗ヒスタミン薬は眠気を感じたり、集中力や判断力が低下したりすることがありますが、クラリチンはそういったパフォーマンスの低下が少ない薬です。車の運転をする方も使えます。1日1回の服用ですむため、朝に服用したい方にも使いやすい薬です。ただし、空腹時に服用すると、吸収に影響があるため、食後に服用することが大切です。

 

【ザイザル錠/GSK】

適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎、皮膚のかゆみなど
有効成分:レボセチリジン塩酸塩
ジェネリック:なし

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

強い効果を発揮する抗ヒスタミン薬

この薬はジルテック(セチリジン)という抗ヒスタミン薬の構造の光学異性体または鏡像異性体(エナンチオマー)の中のR型のものであるレボセチリジンという物質です。これによって、セチリジンより2倍も高いヒスタミン受容体に対する親和性があり、強い抗ヒスタミン作用があります。

速効性が高いだけでなく持続性もあって、一度服用すると24時間、安定した効果が持続します。食前・食後でも作用に影響しないことから、食事の時間を気にせず服用することが可能です。服用中、眠気や集中力の低下から自動車運転などが制限されています。

 

【ビラノア錠/大鵬薬品工業】

適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎、皮膚のかゆみなど
有効成分:ビラスチン
ジェネリック:なし

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

空腹時の服用で皮膚症状にも強い

比較的新しい第2世代抗ヒスタミン薬です。花粉症による季節性アレルギー性鼻炎やダニ・ハウスダストが原因の通年性アレルギー性鼻炎などを改善します。本剤は皮膚症状に対して有効性が高く、皮膚科領域ではじんましんの基本的治療薬に位置付けられています。

1日1回服用するとすぐに効果を示し、1日を通して効果が持続します。また、眠気の副作用もほとんどないので、自動車の運転などに関する制限事項がありません。

ただし、食事の影響を受けて効き目が低下するので、食事前1時間から食後2時間は服用を避ける必要があります。

 

【ルパフィン錠/帝國製薬】

適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎、皮膚のかゆみなど
有効成分:ルパタジンフマル酸塩
ジェネリック:なし

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

抗PAF作用でアレルギー症状を緩和

第2世代型の抗ヒスタミン剤で、炎症や気管支収縮などに関わる血小板活性化因子(PAF)の受容体もブロックするので、炎症や夜間鼻閉など遅延型アレルギー症状にも使われ、鼻づまりや目のかゆみ、じんましんや皮膚疾患のかゆみなどに効果を発揮します。

アトピー性皮膚炎にはかゆみの軽減を期待して処方されます。比較的、速効性の薬剤で、服用後すぐに効果があらわれ、1日を通して効きます。

アレルギー薬のなかで本剤はグレープフルーツジュースと一緒に飲むことを避けたい薬です。車の運転も控えましょう。肝臓の値にも注意が必要です。

 

【ポララミン錠/高田製薬】

適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎、皮膚のかゆみなど
有効成分:d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
ジェネリック:d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 錠/武田テバファーマ

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

古くから使用されるアレルギー症状の代表薬

アレルギーの症状を抑える代表薬です。アレルギーの発症にはヒスタミンという体内物資が深く関わっており、この薬を服用することでヒスタミンのはたらきをおさえ、アレルギー症状を緩和できます。このような薬を抗ヒスタミン薬といいます。

かぜや花粉症をはじめ、くしゃみ、鼻水などアレルギーが原因の症状、じんましん、かゆみなど、さまざまな症状に使われます。ただし、鼻づまりには効果が出にくいことがあります。

ヒスタミンは覚醒に関わるので、抗ヒスタミン薬は眠くなる特徴があります。また、アルコールと一緒に服用することは避けましょう。

 

■抗ヒスタミンとステロイド剤の配合錠

【セレスタミン配合錠/高田製薬】

適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎、皮膚のかゆみなど
有効成分:ベタメタゾン、d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
ジェネリック:エンペラシン配合 錠/沢井製薬、サクコルチン配合 錠/日医工

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

ステロイド配合で強力にアレルギーを抑制

抗ヒスタミン剤とステロイド剤の2つの有効成分で強力にアレルギーをおさえ、炎症を改善する薬です。ほかのアレルギー薬では効果が弱い方や、湿疹やじんましんなどの炎症をしっかりおさえたいときなどに使われることが多い薬です。

配合されている抗ヒスタミン剤はポララミンと同成分のため、眠くなることがあります。ステロイドが入っているので、本剤は長く飲み続けることは避けましょう。

また、病気によっては病状を悪化させるおそれがあります。緑内障の人や、前立腺肥大などで排尿の調子が悪い人は服用前に確認が必要です。

 

■点鼻薬

【コールタイジン点鼻液/陽進堂】

適応となる症状・疾患:鼻の充血・うっ血
有効成分:塩酸テトラ ヒドロゾリン、プレドニゾロン
ジェネリック:なし

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

2つの成分で速く鼻づまりを鎮める

鼻の炎症や充血・うっ血を緩和する点鼻薬です。テトラヒドロゾリンとプレドニゾロンという2つの成分が配合されていて、前者は強い血管収縮作用で鼻の充血や腫れを取り去り、後者は炎症を鎮めるのに効果を発揮します。これらの作用により、鼻の通りが良くなります。

速効性はありますが、対症療法薬であるため、効果は一時的で病気の原因自体を治療することはできません。また、頻繁に服用すると鼻粘膜の反応が低下してしまい、思ったほどの効果が得られなくなったり、逆に鼻粘膜が充血したりすることがあります。服用の際は、使用上の回数を守ってください。

 

【アラミスト点鼻液/GSK】

適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎
有効成分:フルチカゾン フランカルボン酸 エステル
ジェネリック:なし

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

ヒスタミンを減少させアレルギー性鼻炎を緩和

抗炎症作用、抗アレルギー作用を示すステロイド点鼻薬です。アレルギーに関する神経伝達物質「ロイコトリエン」を抑制し、“アレルギーに有効なミスト(霧)”からアラミストと名付けられ、噴霧液が比較的マイルドな特徴があります。

また、鼻粘膜の神経伝達物質ヒスタミンを減少させることで、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎の症状を緩和します。

使用回数が1日1回と簡便で、横から押す形状のため、幅広い年齢層の方に使いやすい薬です。一般的な抗アレルギー薬が効きにくい鼻づまりにも、高い効果を示します。

 

【ナゾネックス点鼻液/MSD】

適応となる症状・疾患:アレルギー性鼻炎
有効成分:モメタゾン フランカルボン酸 エステル水和物
ジェネリック:モメタゾン 点鼻液 各社

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

鼻に直接噴霧して炎症を鎮める点鼻薬

アレルギー性鼻炎の治療に使われる、ステロイド点鼻薬です。

本薬は一般的な抗アレルギー薬が効きにくい鼻づまりに対しても効果が高いという特徴があります。

成人には1日1回2噴霧ずつ鼻の中に噴霧して使う薬で、鼻に直接作用するため、眠気や集中力の低下といった副作用が起きにくく、安全性も高いため、妊婦や小児にも使用することが可能とされています。

噴霧力が強いため、しっかりとした使用感を好む方には好まれる製剤です。

液だれなどが気になる方には、液だれしにくい改良されたジェネリックが開発されています。

 

■免疫療法薬

【シダキュア スギ花粉舌下錠/鳥居薬品】

適応となる症状・疾患:スギ花粉症
有効成分:スギ花粉エキス原末
ジェネリック:なし

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

スギ花粉エキスを利用 アレルゲンに体を慣らす

スギ花粉を原料としたエキスを体内に入れることで、アレルギーの原因物質に体を慣らし、スギ花粉症の症状をやわらげる舌下アレルゲン免疫療法薬(減感作療法薬)に使用されます。複数年続けることで、完治や長期寛解が期待できます。スギが原因のくしゃみ、鼻汁、鼻づまり、目のかゆみ、涙目といったアレルギー症状を持つ患者に処方されます。スギ花粉飛散時期を避けて治療する必要がある薬で、1日1回1錠を舌下服用します。初回は医師のもとで使用し、アナフィラキシー症状に備えて30分ほど安静にします。2回目以降からは自宅でも使用できます。

 

【アシテア ダニ舌下錠/塩野義製薬】

適応となる症状・疾患:ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎
有効成分:コナヒョウヒダニエキス原末、ヤケヒョウヒダニエキス原末
ジェネリック:なし

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

ダニから抽出した物質を体内に入れて体を慣らす

ダニが原因のアレルギー性鼻炎に対する免疫療法薬(減感作療法薬)です。ハウスダストなどダニが原因のアレルギーは成虫だけではなく、死骸や脱皮殻、糞などもアレルゲンとなり、くしゃみや鼻水、かゆみなどの症状を引き起こします。この薬の主要成分はコナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニに由来するエキスで、アレルゲンを長期続けることで体を慣らし、完治や長期寛解のために使用されます。

1日1回1錠の舌下服用で、完全に口の中でとけてから飲み込む薬です。副作用防止のために使用に際しては、運動、アルコール、入浴タイミングなどに制限があります。

 

アレルギー薬に関する記事まとめ

ツラいアレルギー症状をやわらげてくれる薬。アナタがいつも処方されているものは見つかりましたか?どのような成分が含まれているのかを自分でも把握して、上手にお付き合いしていきましょう!

 

(抜粋)

【薬剤師監修】アレルギーの薬の効果・効能・注意点
出典: FASHION BOX

宝島社新書『医者からもらった薬がわかる実用ガイドブック』
監修:立川靖之

 

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
WEB編集/FASHION BOX

【いま読まれている人気記事】
この肩こり、どうにかしたい…寝る前の肩甲骨はがし運動がおすすめ
菓子パンやスナックは要注意! ドロドロ血液をサラサラにする食事
50歳男性の4人に1人が結婚経験ナシ…“おひとり様男性”の実態に迫る!
ネットで話題の「子ども部屋おじさん」は“毒親”の影響で生まれた!?
お尻を鍛えて痩せる!こげなつ流 尻トレの方法を解説

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ