簡単なのに超盛れる!最新ストリートメイクが可愛すぎ♡

出典: FASHION BOX

ストリートスタイルにピッタリな、この秋イチオシの“盛れメイク”を大提案!メイクって“ムズい”って思ってるあなたに、ミニマルなアイテムでパパッとキマっちゃう、不器用さんもメイク初心者さんもウェルカムなメイクを教えちゃいます♪いざ、秋の新色を使ってメイク開始!!

秋メイクは“キラキラ”1点投入でおしゃれ度爆上げ!

最新ストリートメイク基本の“キ”

出典: FASHION BOX
ロンT¥8,500/MILKFED.(MILKFED. SHINJUKU)、ハンチング¥7,300/カンゴール(カンゴール ヘッドウェア)、ピアス¥2,500/リキュエム、ガラスリング¥6,500、バングル¥7,000 /ともにyurika_akutsu

《ベースメイクは?》
パウダーで仕上げた、思わず触れたくなるようなセミマットな肌がオススメ。目もとのオレンジがグッと引き立つうえ、パウダーチークとも相性バツグン!厚手の素材の服にもマッチ。

洒落顔ベースメイクはヌケ感が命!透明美肌を作る5ステップ

《眉は?》
柔らかなカラーで太めに描いて。目ヂカラ!という感じのアイメイクではないから眉の存在感を強めに出すことで目まわりの印象をキリリと。基本は眉毛の薄い部分を描き足せばOK!

出典: FASHION BOX

▼コレを使用!

出典: FASHION BOX
ペンシル、パウダー、ブラシ付き。カラーステイ ブロウ クリエイター 625 ¥1,500/レブロン(限定発売)

ふんわり眉でたちまち洒落顔に!人気ヘアメイクがレクチャー☆

《アイメイクは?》

出典: FASHION BOX

*アイライン*
miniっこのアイラインはアート感覚。つまりアクセのようなものだから、入れなくてもOK。目もとは色をきかせてプレイフルにするのが気分だから、まつ毛の隙間を埋める黒ラインは特に不要。

*アイシャドウ*
だれでもシャレて見えるオレンジをチョイス。さらに塗り方にもひと工夫。アイホール全体、下まぶた全体などときっちり塗るより、黒目の上下にだけ塗って抜け感を出したほうがこなれ感が。

▼コレを使用!

出典: FASHION BOX
ツヤありウォームオレンジ。 ルナソル グラムウィンク 01 ¥3,200/カネボウ化粧品

初秋はオレンジブラウンのワントーンメイクで即おしゃ顔☆

*マスカラ*
今季はカラーマスカラでまつ毛を明るくするのが◎。アイシャドウよりも濃い色を使えば目もとが締まって見える!またまつ毛は上げすぎず、ナチュラルな毛流れにすると上品。

▼コレを使用!

出典: FASHION BOX
輝きブラウン。エレガンス クルーズ カラーフラッシュ マスカラ BR01 ¥2,800/エレガンス コスメティックス

《チークは?》
なんとなくチークの気配を感じる程度の色づきに。ほお骨沿いにブラシでチークをふんわりのせて。ツヤがあり、肌なじみがよくて血色感が出せるピーチ色が素肌っぽさを演出できる!

出典: FASHION BOX

▼コレを使用!

出典: FASHION BOX
ほんのりツヤのピーチチーク。RMK ストーン ブロッサム ブラッシュ 02 ¥3,200/RMK Division(限定発売)

ダサイ丸チークは卒業!旬の“シームレス”チークって?

《リップは?》
ポイントをひとつにしぼってメイクのバランスをとることが肝心。基本はアイメイクをポイントにしているから、リップはチークと同系色のヌーディトーンにして引き立て役に徹して。

出典: FASHION BOX

▼コレを使用!

出典: FASHION BOX
淡い血色感。ケイト CCリッププライマー(ティント)EX-2 SPF10・PA+ ¥500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

恋の必勝テクはうるツヤ肌♡モテクリエイターの常備コスメ

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_ATSUKO KITAURA(model), MARI YOSHIOKA(still)
hair&make-up_AKEMI KIBE[PEACE MONKEY]
styling_KANAE HAYASHIDA
model_YUZUKI SATO
text_AYAKO SHIRAKURA
edit_AYAKI ANDO[vivace], FASHION BOX
mini 2019年9月号
【いま読まれている人気記事】
スキームって何のこと?意味を理解しておくべきカタカナ語
2019年上半期TV出演数1位の女子アナが修業時代の挫折を告白
「ていせき」じゃないよ!日常会話でも使う漢字の正しい読み方
[漢字]読めないと恥ずかしい!ビジネスでおなじみの用語5選
認知症は生活習慣病だった!?予防には“糖質ちょいオフ”生活!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ