恋愛対象としてアリかナシか?男性は○○能力で判断している!

出典: FASHION BOX

ツイッターフォロワー数20万人以上という謎の主婦・DJあおいさんが、恋のお悩みをズバッと解決!今回は「いつも“話が面白くない”とフラれてしまう」という相談が到着。読者の切実なお悩みに、DJあおいさんはどう答える⁉︎

理想のデートは◯◯⁉︎イケイケお笑いコンビ“EXIT”に直撃!

DJあおいが答えます!

出典: FASHION BOX

ツイッターフォロワー数20万人以上を誇る、謎の主婦。独自の恋愛観を持ち、ブログやツイッターで悩める男女の相談にのっている。近著に『ていうか、男は「好きだよ」と嘘をつき、女は「嫌い」と嘘をつくんです。』¥1,200/幻冬舎

束縛するのは逆効果?女友達が多い彼氏への対処法

今回のお悩み

「付き合うたびに“話が面白くない”とフラれてしまいます……」

出典: FASHION BOX

自分で言うのもなんですが、見た目は美人なほうで、婚活パーティでもよく連絡先を聞かれます。大抵はSNSでのやり取りから始まり、SNSなら考えて返信することができるのでなんとなくコミュニケーションをとることができ、盛り上がるのですが、実際に会うと会話が続きません。

結果「なんか話してても面白くない」と言われフラれてしまいます。そんなことを繰り返しているうちに自信がなくなってしまいました。どうしたらこの悪循環から抜け出せるようになるのでしょうか?
(埼玉県・メーカー勤務・33歳)

彼の浮気性を治すには?チャラ漫才コンビに恋愛相談!

男性が女性を恋愛対象として
アリかナシか判断する方法とは?

男性の多くは女性の印象はまず視覚情報から入ります。ただ単純に美人かどうか、可愛いかどうか、というのを見て選んでいるわけではありません。見た目の情報から『やさしそうな見た目をしているな』とか『真面目で誠実そうな見た目をしているな』とか『愛嬌のありそうな見た目をしているな』とか、見た目から内面を想像して見ているわけです。

だからどんなに美人でも性格のキツそうな見た目をしていたり、どんなに可愛い顔をしていても軽薄そうな見た目をしていたりすると、第一印象としては男性ウケはそれほどよくはないんです。

そして男性は視覚情報で興味を惹かれた女性には、次にコミュニケーションでその人の内面を知ろうとします。見た目の印象とコミュニケーションの印象が合致するかどうかを確かめるためです。

コミュニケーションには「言語コミュニケーション」と「非言語コミュニケーション」があって、まず男性が見るのは態度や表情や声色といった「非言語コミュニケーション」になります。『何を話しているのか』ではなく『どう話しているのか』というポイントを見るわけです。見た目と「非言語コミュニケーション」、この2つでおおよそ『恋愛対象としてアリかナシか』がジャッジされます。

見た目から入り、「非言語コミュニケーション」で内面を確認して、そしてようやく言葉による「言語コミュニケーション」でお互いの価値観を差し出し合い、恋愛としてスタートすることができるわけです。

“出会いがない”アラサー婚活女子が「アリとキリギリス」から学ぶべき現実

コミュニケーションで大事なのは
話の内容よりも表情や態度

コミュニケーションが苦手な人というのは『何を喋ったらいいのかわからない、どんな受け答えをしたらいいのかわからない』と「言語コミュニケーション」ばかりを気にしているのですが、実は「言語コミュニケーション」は結構な能力があって、「非言語コミュニケーション」が残念なだけの場合が多いんです。

だからコミュニケーションが苦手という人は、「非言語コミュニケーション」がいらないLINE、またはツイッターやインスタ等のSNSではわりと饒舌に話ができたりして、逆に「非言語コミュニケーション」は上手だけど「言語コミュニケーション」は苦手という人は、LINEやSNSではちょっと残念だったりするわけです。

対人コミュニケーションでは「非言語コミュニケーション」の壁を越えないと、ネクストステージである「言語コミュニケーション」にまで辿り着くことができません。せっかく面白い「言語コミュニケーション」能力を持っていても、立ちはだかる「非言語コミュニケーション」の壁を越えなければそれは宝の持ち腐れになってしまいます。

大事なのは「言語コミュニケーション」ではなく「非言語コミュニケーション」、言語能力ではなく表情や態度のほうに問題があると心得てください。

浮気から始まった恋、うまくいく?

『嫌われたくない』と思えば思うほど
相手に悪印象を与えてしまう

人は『嫌われたくない』と思ってしまうと自分が出せなくなってしまいます。なぜなら『嫌われたくない』と思ってしまう部分が自分そのものだからです。人は言葉では嘘はつけますが、態度や表情で嘘をつくことはなかなかできないものです。そのため、『嫌われたくない』という気持ちは「非言語コミュニケーション」のほうに出てしまいます。

しかし、『嫌われたくない』という態度や表情は、嫌いな人に対する態度とほぼ同じ。当然、相手には『もしかして嫌われているんじゃないか?』という態度に見えてしまったりするので、『嫌われたくない』という思いが強い人ほど相手にいい印象を与えることができなかったりするんです。

『嫌われたくない』という気持ちの裏側には『この人に好かれたい』という期待があるもので、その期待が大きければ大きいほど『嫌われたくない』という思いが強くなり、気持ちとは裏腹に残念な結果になってしまう傾向があります。

大事なのは何も期待をしないこと。『この人は自分がどんなに頑張っても絶対に振り向いてくれない人なんだ』と期待を捨てて接することです。そうすると、『嫌われたくない』という気持ちが消えて、自分自身を楽に表現できるようになります。

それが『楽しい』という空気を作り、「非言語コミュニケーション」にも楽しさが表現されて、相手にも好印象を与えることができるようになるんですよ。恋愛も結婚も何もかも期待は捨てて目の前の人と接することが、異性とのコミュニケーションの基本ですからね。

女の快楽の代償は……男が知らない舞台裏[常滑川マリカの日常]

答えをざっくりまとめると……

★男性は「見た目」と「非言語コミュニケーション」で恋愛対象になるかを判断する

★異性とのコミュニケーションは「言語能力」そのものではなく「表情」や「態度」のほうが重要

★恋愛も結婚も「期待」は捨て、目の前の人と接することがコミュニケーションの基本

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
文_DJあおい
イラスト_つぼゆり
web編_FASHION BOX、安藤彩紀[vivace]
(steady. 2019年10月号)
【いま読まれている人気記事】
辛酸なめ子が電車で目撃!レジ袋から見えるアレにザワつく……
ダイエットは朝ごはんがカギ!朝にとるべき食事とは
突然死のリスクを下げる!医師に聞いた、血管力を高める食べ方
人気モデルたちがバッグと私物を公開♡
恋人がいない理由1位は「どう付き合えばいいかわからない」!
つらい更年期障害の“ほてり”を撃退!自律神経を整えるツボ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ