彼に食事をごちそうになったら何とお礼を言うべき?[美人の言葉遣い]

彼に食事をごちそうになったら何とお礼を言うべき?[美人の言葉遣い]

出典: FASHION BOX

先輩や上司、彼などに食事をごちそうになったとき、どのようにお礼を言っていますか? 「おいしいお食事をごちそうさまでした」などと伝える人が多いのでは。そんなとき、もっと素敵に響く言葉遣いを、大東文化大学文学部准教授の山口謠司さんに伺いました。普段の会話をエレガントに見せる美人の語彙力に驚くはず。

このコンテンツの監修者は……

【Profile】
山口謠司(やまぐち・ようじ)さん

1963年、長崎県生まれ。大東文化大学文学部准教授。博士(中国学)。テレビやラジオの出演も多く、NHK文化センター、朝日カルチャーセンター、中日文化センターなどでも定期的に講演や講座を開いている。『日本語を作った男 上田万年とその時代』(集英社インターナショナル)で第29回和辻哲郎文化賞受賞。『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)、『心とカラダを整える おとなのための1分音読』(自由国民社)など、著書多数。

【オススメ記事】
顔が見えないメールは言葉遣いが大事! 印象をよくする挨拶とは?

悪天候のなか、来てもらったとき

彼に食事をごちそうになったら何とお礼を言うべき?[美人の言葉遣い]
出典: FASHION BOX

×:やりがちな言葉遣い

「雨のなか、来ていただきありがとうございます」

○:美人の言葉遣い

「お足元の悪いなか、お運びいただきありがとうございます」

さらにステップアップ!
暑い日だったら「お暑いなかお運びいただきありがとうございます」、寒い日だったら「お寒いなかご足労いただきありがとうございます」と言う。

悪天候の日の来客者にはねぎらいと感謝の気持ちを伝える

「お足元の悪いなか」は、雨や雪の日に来てくれた人に対してのねぎらいと感謝の言葉です。直接的に「雨のなか」「雪のなか」とは言わないで、天候が悪いことを表現しています。「あいにく」をつけて「あいにくの雨(雪)のなか」という言い方でもよいでしょう。「来て」は「お運び」と言い換えます。

遠くから来てくれた人に対しては「遠路はるばるお越しいただきありがとうございます」、「ご足労(そくろう)をおかけして恐縮です」という言い方があります。「足労」とは、「行く」「歩く」という意味で、わざわざ来ていただくことを表す言葉です。打ち合わせなどで自分の会社に来てもらったときなどは、「本来ならこちらからお伺いすべきところ、ご足労いただきありがとうございました」と言うと、好感をもたれるのではないでしょうか。

【オススメ記事】
日本語だとこういう意味! 聞き慣れておくべきカタカナ用語
反対意見も言葉ひとつで印象激変!? 会議での正しい言葉遣い

ごちそうになったとき

彼に食事をごちそうになったら何とお礼を言うべき?[美人の言葉遣い]
出典: FASHION BOX

×:やりがちな言葉遣い

「おいしいお食事をごちそうさまでした」

○:美人の言葉遣い

「思わず頰(ほお)が緩(ゆる)む思いでした」
「ご相伴(しょうばん)に与(あずか)り、誠にありがとうございます」

さらにステップアップ!
ごちそうになったときは、「楽しい夕べをありがとうございました」「素敵なディナーでした」など、翌日お礼の電話やメールを入れたい。

素直な表現、身についた言葉で心を伝える

おいしい食事をごちそうになったお礼を言うときは、そのときの気持ちを表す素直な言葉で伝えるのがよいと思います。「頰が緩む」という表現は、「嬉(うれ)しくなって、ついにこにこしてしまうようなお食事でした」ということを素直に表現しています。言われたほうも、思わず頰が緩むのではないでしょうか。時には定型ではなく、こういった言葉のほうが好感をもたれると思います。

「ご相伴に与る」というのは茶道の言葉です。茶席の主賓を正客(しょうきゃく)といい、正客の連れを「相伴」といいます。正客の次にお茶をいただくとき、「お相伴いたします」という挨拶をして飲むのがマナーです。このことから年長の人と食事をすることを「お相伴に与る」というようになりました。こういったことを知って遣うと、上っ面(うわっつら)ではなく、身についた言葉になると思います。

【オススメ記事】
知性を感じる女性に見える! 公私共に使える気遣いの言葉

久しぶりに会ったとき

彼に食事をごちそうになったら何とお礼を言うべき?[美人の言葉遣い]
出典: FASHION BOX

×:やりがちな言葉遣い

「お会いできて嬉しかったです」

○:美人の言葉遣い

「お目にかかれて本当に嬉しゅうございました」
「目頭(めがしら)が熱くなりました」

さらにステップアップ!
再会をしてお別れするとき、別れを惜しむ気持ちが強く、別れるのがつらい、という意味で「お名残(なごり)惜しゅうございます」も気持ちが伝わる表現。

再会の喜びを素直に伝える言葉選び

お世話になった恩師や上司などに久しぶりに再会した、その喜びをどんな言葉で伝えればよいでしょうか。
飾らず「お目にかかれて本当に嬉しゅうございました」「とても幸せでした」などという言い方は、とてもストレートに気持ちが伝わると思います。

また、普段滅多に会えない人に会い、お話ができて感動したときなどは、「お目にかかれて、思わず目頭が熱くなりました」という表現で、深く感動した気持ちを伝えてもよいと思います。

相手によっては、「お目にかかれて光栄でした」という言い方もあります。メールなどであらたまった言い方をするときは、「ご尊顔(そんがん)を拝し、恐悦至極(きょうえつしごく)に存じます」としてもよいでしょう。

【オススメ記事】
ビジネスシーンのお願い言葉は丁寧に! 今日から真似したい言葉遣い

(抜粋)

彼に食事をごちそうになったら何とお礼を言うべき?[美人の言葉遣い]
出典: FASHION BOX

書籍『美人は上品な言葉遣いでできている オトナ女子のための「語彙力」練習帳』
著者:山口謠司

イラスト/chieko
構成・編集/小西眞由美 西垣一葉(春燈社)
WEB編集/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
辛酸なめ子が電車で目撃! レジ袋から見えるアレにザワつく……
シングルも既婚者も貯蓄できる! お金が貯まる2つのワザ
50歳男性の4人に1人が結婚経験ナシ……“おひとり様男性”の実態に迫る!
ネットで話題の「子ども部屋おじさん」は“毒親”の影響で生まれた!?
パパの人形は浴槽へ……犬山紙子が愛娘の斜め上をいく行動を告白
夢のマイホーム購入のために……お金を貯めるべき4つの理由

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ