健康長寿を目指すには「さば缶たまねぎ」! 相乗効果がもたらす力

健康長寿を目指すには「さば缶たまねぎ」! 相乗効果がもたらす力

出典: FASHION BOX

超高齢社会・日本。長生きできるのはうれしいけれど、年齢を重ねると心配になるのが生活習慣病などの病気。将来、健康で長生きするためには、毎日の食事がとても大切です。動脈硬化や高血糖、高血圧の予防に効果的なさば缶たまねぎで、健康長寿を目指しましょう!

このコンテンツの監修者は……

健康長寿を目指すには「さば缶たまねぎ」! 相乗効果がもたらす力
出典: FASHION BOX

医療監修
小田原 雅人 (おだわら・まさと)さん
東京医科大学
糖尿病・代謝・内分泌内科 主任教授

【Profile】
糖尿病、動脈硬化、代謝異常などの研究が専門。東京大学医学部卒業後、同大学附属病院助手、筑波大学臨床医学系内科、イギリス・オックスフォード大学医学部講師などを経て、現職に。テレビ番組への出演など多くのメディアでも活躍中。『やせるホルモン分泌! さば缶で健康になる!』(学研パブリッシング)、『水煮缶でラクにやせる&みるみる健康になる』(宝島社)などの監修や、『名医の言葉で病気を治す メタボリック症候群』(誠文堂新光社)など著書も多数。

【オススメ記事】
健康効果は値段以上? 医師が1缶200円のさば缶につまった魅力を解説

たまねぎの抗酸化作用でEPA、DHAの酸化を防ぐ!

健康長寿を目指すには「さば缶たまねぎ」! 相乗効果がもたらす力
出典: FASHION BOX

さばに含まれるEPAやDHAは脂分の一種。脂は空気に触れると酸化しやすいという性質があります。缶詰の状態なら、空気に触れないので酸化は抑えられますが、開けてしまうと酸化が進みます。しかし、たまねぎといっしょに摂ることで、たまねぎの抗酸化作用がEPA、DHAにも効果的に働き、酸化をある程度、防ぐことができます。そのため、さば缶たまねぎは、健康効果の高いEPA、DHAを効率的に摂ることができるのです。

【オススメ記事】
医師推奨のダイエット献立はコレ! 基本がわかればアレンジ自在に!

やせホルモン・GLP-1の分泌をさらに促す!

やせホルモンといわれるGLP-1には、肥満を防ぐほか、血糖値を下げる、上げにくくして糖尿病を予防、改善するなどさまざまな健康効果があり、医学的にもとても注目されているホルモンです。

GLP-1は、小腸の下部で分泌されるのですが、さば缶、たまねぎ、それぞれにGLP-1の分泌を促す効果があります。

まず、さば缶のEPA、DHAは、小腸下部のL細胞という細胞を刺激して、GLP-1の分泌を促します。また、たまねぎの食物繊維は、腸内で短鎖脂肪酸に変わり、GLP-1を刺激、分泌させます。相乗効果で、GLP-1の分泌はより促されるのです。

GLP-1は、食べ物の栄養で分泌される程度なら、多すぎるということはないのでたっぷり摂っても大丈夫。さば缶たまねぎでGLP-1を増やしましょう。

【オススメ記事】
たまねぎで病気を予防! 万能食材の驚きの効果とは?

抗血栓、抗血小板で血液サラサラ効果アップ!

さば缶に含まれるEPAには、抗血栓作用があります。ドロドロになった血液は、塊になりやすく、これが血栓になるのですが、この血栓をつくりにくくするのです。

また、たまねぎのアリシンには血栓をできにくくする作用があります。血栓は、止血の作用がある血小板がもとになっているため、血小板が多すぎると血液がドロドロになり、血栓ができやすくなります。アリシンは、硫化プロペニルに変化するのですが、この硫化プロペニルには、抗血小板作用があるため、血液がドロドロになるのを防ぐのです。

このように、さば缶のEPA、たまねぎのアリシンなどの作用によって、さば缶たまねぎは、血液をサラサラにし、血栓を防ぐ効果が期待できます。それぞれのいいところを生かした相乗効果で、健康な体をキープしましょう。

【オススメ記事】
三日坊主にならないで! 毎日の食事で減量するための3つの心得

W(ダブル)の動脈硬化抑制効果で血管を若々しく保つ!

さば缶に含まれるEPAやDHAは、中性脂肪を下げて動脈硬化を予防する働きがあります。特にEPAは、EPA製剤として足の動脈硬化の治療薬に使われるほど、その効果は認められています。

また、動脈硬化は、細胞の老化によって血管が硬くなることも原因に挙げられますが、たまねぎに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐ効果があります。その結果、血管の老化を防ぐことができ、血管が硬くなるのを予防できます。

動脈硬化は、心疾患や脳疾患につながることもある怖い症状。食生活の乱れやストレス、加齢など身近なことが原因で起こりやすく、自覚症状が少ないため、気づいたら進行しているということが多いのです。動脈硬化を進行させないためにも、さば缶たまねぎで日ごろから対策しておきましょう。

【オススメ記事】
たまねぎで健康に! 8つの症状や病気が予防できるってすごすぎる!

生活習慣病予防につながるから健康長寿を実現できる

これまで紹介してきたように、さば缶とたまねぎには、それぞれ生活習慣病予防になる健康効果が期待できます。特に、生活習慣病のもととなる、動脈硬化や高血糖、高コレステロール、高血圧などを予防できることはとても重要です。

これらの症状は、加齢も原因のひとつであり、生活習慣病という名前のとおり、日常生活のちょっとした食習慣や運動不足、ストレスなどから起こるものでもあります。つまり、毎日の生活習慣によって、発症しやすい人と発症しづらい人の違いが出てくるのです。「今のところ、問題がないから大丈夫」と不摂生を続けていると、気づいたら動脈硬化が進んでいた、糖尿病になっていたということも多々あります。そうならないためにも、今から食習慣を見直すことが大切。さば缶たまねぎで生活習慣病を予防して、健康長寿を目指しましょう。

(抜粋)

健康長寿を目指すには「さば缶たまねぎ」! 相乗効果がもたらす力
出典: FASHION BOX

TJ MOOK『血圧・血糖値を正常化する最強救世主! さば缶たまねぎ』
監修:小田原雅人

構成・編集・原稿:小山暢子
撮影:深澤慎平
WEB編集:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
誰このイケメン!? 人気お笑いコンビが別人級の大変身
一度見たら忘れられない! 衝撃のおもしろ看板3連発
[雑誌付録まとめ 11月下旬発売] ポケモングッズや冬コーデに使えるアイテムが続々!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチまとめ
[ローソン限定] スヌーピーのバッグ&ポーチで行楽の秋がもっと充実!
糖尿病は一度かかると治らない! 発症しないための生活の心がけ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ