“美容は自尊心の筋トレ”著者が伝授! 心を整える3つのルール

『美容は自尊心の筋トレ』著者が伝授! 心を整える3つのルール

出典: FASHION BOX

毎日を健やかにいきいきと過ごすために、できることとは何でしょうか。美容ライター・長田杏奈さんに、これから始まる1年をよりよいものにするための新習慣を教えてもらいました。まずは、ありのままの自分を受け入れることを意識。自分の持ち味を活かしつつ、少しずつブラッシュアップしていきましょう。

コンプレックスを長所に変える大人メイクの楽しみ方

美容は、感覚を取り戻すための最適なツール

“美容は自尊心の筋トレ”著者が伝授! 心を整える3つのルール
出典: FASHION BOX

新しい1年が始まるとき、今年こそは健やかに1年を過ごしたいと願うものです。

「焦りや疲れのせいで心身ともに状態がよくないときは、頭で余計なことを考えてしまい、変に守りの選択をしてしまったり……。気持ちにゆとりがないと、判断を誤ってしまうことがあります。そうならないためには、自分をいい具合にチューニングし、セルフメンテナンスをすることが大切。実は、それを助けてくれるのが美容なんです」と、美容ライターの長田さん。自身も美容で、忙しい毎日のバランスを整えているのだとか。

「美容の基本は丁寧さ。忙しいと、つい肌をゴシゴシと扱いがちですが、もしそれが他の人の体だったら、もっと丁寧に触れますよね。新年からはまずそこを変えてみる。自分の大切さを再認識し、いつもよりやさしく扱いましょう。

心地よい香りやテクスチャーは、理性を超えて直感的に、癒やしを与えてくれる。美容はそんな素直な感覚を取り戻せる手段でもあります。

心身のコンディションを整えれば、日々の舵取りも軽やかに。自分らしく前向きな1年に向けて、ぜひ美容を活用してみて」

メイクアップアーティストRUMIKOさん・素敵な年の重ね方の秘訣とは?

rule 01*顔の作りにとらわれず自分らしさを育てる

「その人らしさとは、心地よいものや好きなものを身の回りに置いたり、琴線に触れるものを見たりすることで育つ空気のようなもの。顔立ちに縛られずにトータルで見ることで本来の“らしさ”と出会い、自分に愛着が持てるようになるといいですよね」

テニス 伊達公子さん・シワの数が多くても、若い頃よりも素敵でありたい

rule 02*基準を人に合わせ過ぎず、自分の感覚を取り戻す

“美容は自尊心の筋トレ”著者が伝授! 心を整える3つのルール
出典: FASHION BOX

慌ただしい日々、膨大な情報に流されそうになったら、ひと呼吸置いて冷静になることが大切。

「香りがいいものや肌触りのいいものに触れて、頭ではなく感覚に響くものの助けをかりて」

本っ当に疲れたときはコレ! 心・肌・体の復活ツール大集合

rule 03*視覚を休ませてリズムを取り戻す

とかく視覚に頼りがちな現代社会。情報過多でお疲れ気味の人も多いはず。

「精油の香りのするホットアイマスクや、目まで覆えるシートマスクなどで視覚を休ませてあげる時間も大事。他の感覚が敏感になるし、気持ちもすっきりリセットできます」

デキる女は疲れを見せない! プロのお助けグッズ一気見せ

教えてくれたのは……

長田杏奈さん プロフィール

“美容は自尊心の筋トレ”著者が伝授! 心を整える3つのルール
出典: FASHION BOX

ライター。女性誌やwebなどで美容を中心に記事を手がける。著書『美容は自尊心の筋トレ』(Pヴァイン)は心の栄養的美容本として人気。二児の母。

YOUさんインタビュー・楽しい日々を続けるための秘訣を公開!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
Illustration_Miho Terashita
text_Kei Yoshida
リンネル 2020年2月号
web edit_FASHION BOX, Satoko Ishikawa[vivace]
【いま読まれている人気記事】
1字違いで大惨事! 誰か突っ込んで……[笑える画像]
ニュー財布で“浪費女子”卒業! 高確率で運気が上がるカラーは?
成功したいなら財布は“黒”にすべし★ 稼げる女子になる選び方
『東大王』出演中のクイズ王が大変身! 衝撃のビフォーアフター
2020年こそ節約したい! お金と上手に付き合うミニ財布7選
“自分では買わないけどもらったら超嬉しい”贅沢アイテム10選

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ