<竹内涼真の本質に迫る>『テセウスの船』主演! 自分の成長を見てほしい

<竹内涼真の本質に迫る>『テセウスの船』主演! 自分の成長を見てほしい

出典: FASHION BOX

TBS日曜劇場『テセウスの船』で同枠の初主演を飾り、大役に挑んでいる竹内涼真さん。本作がミステリー作品ということにちなみ、竹内さんの心の中に“潜むもの”を直撃しました!

主人公の人間くさい部分を見せていきたい

これまで『下町ロケット』『陸王』『ブラックペアン』など3作品にわたって『日曜劇場』に出演してきた竹内さんが、同枠の『テセウスの船』で堂々初主演。
「過去の作品では、阿部寛さん、役所広司さん、二宮和也さんという、尊敬できる主演俳優の先輩方とご一緒させていただきました。その中で思ったのは、主演の方が一番撮影を楽しんでいるし、苦しんでもいること。僕も僕自身がいちばん楽しみながら、作品のことを考えていきたいです」

さらに、作品を作るうえで、「コミュニケーションを大切にする現場も意識していきたい」と座長としての強い思いも持っている。
「チーム一丸となって作品を作っている雰囲気が好きなので、たくさんの人とコミュニケーションをとりやすい現場になったらいいなと思っています。自分の思いを持ちつつ、周りの方ともたくさん話していきたいです。いいものを作るために大事にしたいことです」

本作で演じるのは、殺人犯を父に持つ青年、心(しん)。事件発生直前の1989年にタイムスリップし、若き日の父と対峙することになるストーリーだ。
「殺人事件を起こし、死刑が決まっている父親がいて、加害者の家族として世間からの厳しい視線を感じてきた青年です。辛い幼少期を送り、30歳になった今も大変なことは想像できますが、その中でも、楽しいことや幸せを見つけて生きてきたと思うんです。なので、あまり“悲しい”“辛い”という部分を全面的には見せたくなくて。もちろん、辛い気持ちや父親への怒りはあるので、なにかきっかけがあって、そのナイーブな部分に触れると感情が出てきてしまうけど、結婚をして、愛し合える人も見つけているので、暗い過去にとらわれすぎず、前をしっかり向いて歩いている男として、まず存在したいと思いました」

過去の殺人事件の真相をめぐるミステリーとしても見応えたっぷりだが、鈴木亮平さん演じる父親とのやりとりが軸となり、感動の人間ドラマが展開する。
「タイムスリップやミステリーの要素もあり、犯人はだれだというところも楽しんでもらえると思います。でも、犯人探しの部分にいきすぎたくない思いもあります。父と子の話を軸とした人間ドラマが中心に描かれて、そこに謎解きが入ってくることで、毎週ドキドキしてもらえると思います。気がついたら共感してもらえているように、父子の部分は繊細に演じていきたいですね」

また、「心が必死で正解を見つけようとする姿も見せたい」とも語る竹内さん。
「僕自身は何よりも心が背負ってきたものに向き合っていきたい。過酷な運命に立ち向かう男の姿を通して、人間くさい部分を見せていきたいです」

最後に、このドラマで個人的に楽しみにしていることは?
「久々にドラマに出演するので、みなさんに成長した姿を見せたいです。2018年の『下町ロケット2』以来の連続ドラマとなるので、自分の成長を自分自身も感じたいし、この作品を観てくださる方にもそれが少しでも伝わったらうれしいです」

<竹内涼真の本質に迫る>『テセウスの船』主演! 自分の成長を見てほしい
出典: FASHION BOX
衣装協力(プラダ/プラダ クライアントサービス)

【オススメ記事】
YOUさんインタビュー・楽しい日々を続けるための秘訣を公開!

裏表がないと評判、竹内涼真に潜むもの

普段は潜んでいて出てこないけど、ある瞬間、暴かれる竹内さんの意外な一面とは?

<KEYWORD 1>ずぼらさ(笑)

部屋に植物や花、海水魚の水槽など、色みのきれいなものを飾るのが好きなんですけど、部屋の片付けは苦手です。意識しなかったら、だらしないと思います。つい服を脱ぎっぱなしにしてしまったり。仕事に出ているときは、ずぼらな部分が出ないよう自分なりには意識しているので、普段はばっちり潜んでますね(笑)。

<KEYWORD 2>穏やかに見えるけど実は……

実はけっこうせっかちだし、短気なところもあります。身近な人はせっかちなところ、知ってます(笑)。ついイラッとしちゃうツボは独特かも。会話してても、つい相手のリアクションをすぐに求めちゃったり(笑)。あと、仕事で納得できないことがあれば、聞くようにしています。そのときはイライラはしてませんが、自分にとって大切なことなので、それでいいかなと妥協できないですね。

<KEYWORD 3>匂いフェチなんです

最近、バニラ系の匂いが好きというか、自分に合うとわかりました。香りに詳しい友達に教えてもらったんですけど、自分に合う香りって自分であまり感じないものらしいです。自分でその香りを感じたら、マッチしていないことが多いと聞いてからいろいろ試し、バニラ系にいきつきました。

<竹内涼真の本質に迫る>『テセウスの船』主演! 自分の成長を見てほしい
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
上目づかいに日本中のOLの心臓バクハツ! 竹内涼真の未公開カットが解禁!!
ホスト界の帝王ローランドが「揺るぎない自信」を持つための秘訣を語る

Profile

竹内涼真(たけうち・りょうま)

1993年4月26日生まれ、東京都出身。5月、映画『太陽は動かない』が公開予定。同作の連続ドラマもWOWOWで放送を予定。2020年版カレンダー(壁掛け、卓上の2タイプ)がハゴロモより好評発売中。

日曜劇場『テセウスの船』
『モーニング』(講談社)で連載されていた東元俊哉作の同名マンガを基に、警察官の父親が起こした殺人事件の謎を追う青年・田村心の姿を描くミステリー。現在、TBS系にて毎週日曜21時好評放送中。

【オススメ記事】
大沢たかお|俳優デビュー25周年で思うこと「ようやく新しいスタートラインに」
29歳のローラ・インタビュー全文公開! 子どもが欲しいと思うようになった?

photographs_YUKI KUMAGAI
styling_TAKASHI TOKUNAGA
hair & make-up_TOMOKATSU SATO
text_MIKU SUGISHIMA
SPRiNG 2020年3月号
web edit_FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
ウタマロクリーナーは洗濯機の掃除にも使えた! 内側&洗剤の投入口までキレイに
スーパーの牛肉のラベルに注目! 「和牛」と「国産牛」の違いを解説
山本美月 真っ白美脚&スタイルキープ 10カ条を明かす! ポケGOで体形維持!?
過敏性腸症候群を改善するおすすめの食事法とは? 納豆やヨーグルトはおなかに良くない?
お風呂の水栓の水垢落としに意外なアレが使えた[ズボラ主婦に朗報]
医師直伝・コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ