男性がワンナイトラブに誘う手口。そして誘いに乗る女性の心理を徹底解説

出典: FASHION BOX

ワンナイトラブと聞いて、どんな印象を持ちますか? 見知らぬ男性や知人男性と、ひょんなきっかけで情熱的に燃え上がるセックスをしたり、切なくも甘い一夜限りの大人の恋など、刹那的だからこそロマンティックなイメージを持つ方も多いはず。しかし、ワンナイトラブは女性から見ると決していいことばかりではないようです。この記事では、ワンナイトラブに誘う男性の手口や、それに乗る女性の心理をご紹介します。またワンナイトラブの女性へのデメリットも徹底的に解説していきましょう。

≪目次≫
●ワンナイトラブってなに?
●ワンナイトラブに誘う男性の手口とは?
○ワンナイトラブに誘う男性の手口1:頻繁にお酒をすすめてくる
○ワンナイトラブに誘う男性の手口2:とにかく褒めてくる
○ワンナイトラブに誘う男性の手口3:ボディタッチが増えてくる
○ワンナイトラブに誘う男性の手口4:自分のことは秘密にする
○ワンナイトラブに誘う男性の手口5:ふたりきりになりたがる
●ワンナイトラブに乗る女性の心理はどういうもの?
○ワンナイトラブに乗る女性の心理1:押しの強さに流された
○ワンナイトラブに乗る女性の心理2:お酒を飲んだ勢い
○ワンナイトラブに乗る女性の心理3:刺激が欲しかった
○ワンナイトラブに乗る女性の心理4:相手が好みのタイプだった
○ワンナイトラブに乗る女性の心理5:以前から好きな男性だった
●ワンナイトラブに乗る女性のデメリット
○ワンナイトラブに乗る女性のデメリット1:妊娠
○ワンナイトラブに乗る女性のデメリット2:性病
○ワンナイトラブに乗る女性のデメリット3:自己嫌悪
○ワンナイトラブに乗る女性のデメリット4:彼氏と破局
○ワンナイトラブに乗る女性のデメリット5:SNSで拡散される
●後悔と背中合わせのワンナイトラブ、決断は慎重に

ワンナイトラブってなに?

ワンナイトラブってなに?

ワンナイトラブとは、言葉の通り「一夜限りの恋」を指し、その夜だけのセックス、そのときだけの肉体関係を持つという意味です。ワンナイト、ワンチャンと短く呼ばれることもあります。あくまでも一夜限りの関係であり、その後も関係が続く場合はワンナイトラブではありません。

ワンナイトラブに誘う男性の手口とは?

ワンナイトラブに積極的なのは、女性よりも男性の方が多いようです。「セックスがしたい」という本能的な欲望にかられている男性を見極め、一夜限りの遊びのセックスは避けたいもの。ここからは、ワンナイトラブに誘う男性の手口を5パターンに分けてご紹介します。ワンナイトラブの関係に持ち込もうとする男性のやり口を把握して、自分を守る術を知っておきましょう。

ワンナイトラブに誘う男性の手口1:しきりにお酒をすすめてくる

飲み会などで男性がしきりにお酒をすすめてくるときは、ワンナイトラブを狙っているといっても過言ではありません。「このお酒は飲みやすいよ」「まだまだ飲めるでしょう?」などと少し強引にお酒をすすめてきます。お酒に酔うと自分を守るガードがゆるみ、正常な判断ができなくなる女性も多いはず。その隙を狙い、ワンナイトラブに持ち込もうとするのです。

ワンナイトラブに誘う男性の手口2:とにかく褒めてくる

ものすごく褒めてくれる、これもワンナイトラブに誘う男性の手口です。褒め殺しといってもいいほど「カワイイ、キレイ、スタイルがいい」と連呼してきますが、よくよく聞いてみると外見のことばかり……。それもそのはず、男性の狙いは一夜限りの関係。目的は女性の体ですから、相手の内面、つまり性格や価値観などに興味がないのです。

ワンナイトラブに誘う男性の手口3:ボディタッチが増えてくる

何かと理由をつけ、手を握る、肩を抱く、腰に手を回すなど、ワンナイトラブに誘う男性はボディタッチで女性の反応をチェックします。嫌がる素振りを見せなければ、そのボディタッチの回数は確実に増えてくるでしょう。また女性の体に直接触れることにより、肉体的な刺激や興奮を与える狙いもあります。

ワンナイトラブに誘う男性の手口4:自分のことは秘密にする

ワンナイトラブに誘う男性は、聞き役に徹する傾向があります。聞き上手で余裕のある、そんなアダルトな対応に魅力を感じる女性も多いでしょう。しかし、それはワンナイトラブに持ち込むため、つけ入る隙をうかがっているだけなのです。また、一夜限りの相手に自分のことを深く知ってもらおうという気持ちがないからか、この手の男性は自分のことをあまり話さない場合が多いでしょう。

ワンナイトラブに誘う男性の手口5:ふたりきりになりたがる

しきりに女性とふたりきりになりたがるのも、一夜限りの関係を望む男性の手口です。なるべく邪魔の入らない空間を選び、すぐに店や場所を変えたがります。また団体行動の場合、ふたりで抜け出したがるのもその特徴といえるでしょう。甘い言葉やお酒の力を借り、時間をかけずに早く女性をその気にさせるためです。

【オススメ記事】
家まで送ってくれる男性の心理・本音は? 実際にあったエピソードも紹介

ワンナイトラブに乗る女性の心理はどういうもの?

男性に誘われて一夜限りの関係を持ってしまう女性の心理、気になりますよね。なかには、自ら男性を誘うツワモノの女性もいるのだとか。しかし、セックスへの欲望にかられている男性とは違い、セックスが目的ではない女性特有の心理が働いていることもあるようです。ここでは、ワンナイトラブに乗る女性の心理はどういうものなのか、その具体例をご紹介していきます。

ワンナイトラブに乗る女性の心理はどういうもの?

ワンナイトラブに乗る女性の心理1:押しの強さに流された

男性の押しの強さに流され、ワンナイトラブに乗る女性は多いようです。押しに弱い女性の場合、その場の雰囲気を壊したくないという不安や罪悪感などから断り切れず、ついつい誘いを受け入れてしまうのかもしれません。また、男性のしつこいアプローチを断ることが面倒になり、ワンナイトラブに応じる女性もいるようです。

ワンナイトラブに乗る女性の心理2:お酒を飲んだ勢い

お酒を飲み、酔った勢いから一夜限りの関係を持った経験のある女性もいるかもしれません。クラブやバー、合コンなどの出会いが多いシチュエーションでお酒を飲んでいると、人肌が恋しくなってくるものです。そんな状況の中で男性に誘われ、お酒に酔った解放感や人恋しさも背中を押し、ワンナイトラブに乗ってしまうことも考えられます。

【オススメ記事】
ピロートークとはどんな意味? セックスのあとに本命の彼を喜ばせたい! おすすめの話題・内容・注意点を解説

ワンナイトラブに乗る女性の心理3:刺激が欲しかった

代わり映えしない日常から抜け出すために、ワンナイトラブに乗ることもあるでしょう。好奇心や興味本位、自分を変えるきっかけ作りなど、普段と違う刺激を求めてしまうことは誰にでもあるはず。そんなタイミングで男性から声をかけられ、一夜限りの関係を楽しんでしまうというパターンもあるかもしれません。

ワンナイトラブに乗る女性の心理4:相手が好みのタイプだった

「出会った男性が好みのタイプだったから」といってワンナイトラブに乗る女性もいるようです。顔、体形、雰囲気など、自分の理想にぴったりな男性と出会ってしまったら、相手に恋愛感情がないとわかっていても「この機会を絶対に逃したくはない!」と思ってしまうものです。「たとえワンナイトラブでもいい」と誘いに乗る女性も多いのかもしれません。なかには、自分から一夜限りの関係を切り出す積極的な女性もいるようです。

ワンナイトラブに乗る女性の心理5:以前から好きな男性だった

ワンナイトラブに乗る女性の中には、「誘ってきた相手が以前から好きな男性だったから」という方もいます。「叶わない恋ならば、一夜限りでもいいから抱かれたい」と関係を持ってしまうようです。ないしは、「好きな男性が望むのなら、そうしてあげたい」という、切ない女性心理の表れなのかもしれません。あるいは、「自分の気持ちにけじめをつけたい」「いい思い出にして次に進みたい」と誘いに乗る可能性もありそうです。

【オススメ記事】
セフレになりやすい女性の特徴やセフレと本命の違いまで徹底解説

ワンナイトラブに乗る女性のデメリット

お酒を飲んだ勢いで、以前から好きだった男性に誘われて......ワンナイトラブに乗る女性の心理は複雑です。しかし、一夜限りの甘い関係は、肉体的・精神的な苦痛などの辛いデメリットを生むこともあります。ここからは、ワンナイトラブに乗る女性のデメリットを挙げていきます。自分の決断が大きな後悔につながらないよう、ワンナイトラブに潜む危険性をよく理解しておきましょう。

ワンナイトラブに乗る女性のデメリット1:妊娠

ワンナイトラブのデメリット、その中でも妊娠は女性の生涯に大きな負担となる問題です。妊娠発覚後、相手の男性と連絡が取れない、また、言い出しにくいなど、ワンナイトラブ特有の悩ましい不安要素をはらみます。勢いに乗った一夜限りの関係から安易に避妊を怠れば、取り返しのつかない後悔だけが残るかもしれません。

ワンナイトラブに乗る女性のデメリット2:性病

性病もワンナイトラブにありがちなデメリットのひとつです。遊び慣れた男性の場合、不特定多数の女性とワンナイトラブを経験している可能性があります。そのぶん病気を持っている危険性も高く、そのような男性とのセックスには性病感染のリスクが潜んでいるということを覚えておいてください。

【オススメ記事】
YOUさん「男はズルイ」けど、浮気されても別れるべきとは思わない?

ワンナイトラブに乗る女性のデメリット3:自己嫌悪

ワンナイトラブの後、多くの女性が感じるであろう自己嫌悪。軽率な自分の行動を悔やみ、自分を責めてしまう方もいるかもしれません。ときには、その自己嫌悪が想像を超える精神的なダメージにつながることもあるようです。また、ワンナイトラブが原因となり、男性不振に陥る女性も少なくないといわれています。

ワンナイトラブに乗る女性のデメリット4:彼氏と破局

彼氏がいる女性ならば、ワンナイトラブは浮気、完全な裏切り行為となってしまうでしょう。女性が思っている以上に敏感な男性は数多くいます。携帯電話の着信履歴やLINEでのやりとり、服装や態度の変化など、浮気が発覚する要素はいくらでもあるもの。浮気や裏切りを隠すために嘘を重ねる不安や負担、自己嫌悪に疲れ、ワンナイトラブが愛する彼氏との破局につながる原因となってしまうかもしれません。

ワンナイトラブに乗る女性のデメリット5:SNSで拡散される

かなり悪質な例ですが、ワンナイトラブの最中、面白半分で撮影した画像や動画をSNSで拡散される可能性も考えられます。女性が撮影を拒否しても、隠し撮りをされていたら防ぎようがありません。ネット上に公開された画像や動画の場合、完全な削除は不可能といわれています。その結果、社会的地位や信用を失ったり、相手からの脅迫の材料に使われる危険性もあるのです。

【オススメ記事】
男性だけじゃない!? 女性がムラムラしたときの行動や対処法

後悔と背中合わせのワンナイトラブ、決断は慎重に

この記事では、ワンナイトラブに誘う男性の手口やワンナイトラブに乗る女性の心理はどういうものなのか、それぞれ詳しく解説しました。また、ワンナイトラブに乗る女性のデメリットも挙げています。

一夜限りの甘く刺激的な時間を過ごすことができそうなワンナイトラブ。しかし、そこには悔やんでも悔やみきれないデメリットも数多く潜んでいます。自分を守れるのは自分だけだということを知ったうえで、慎重な決断を下すように心がけてください。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
文・編集/FASHION BOX

【いま読まれている人気記事】
[雑誌付録まとめ 3月下旬発売]L.L.Beanほか待望のコラボバッグがたくさん登場!
夫婦の営みの頻度は? 人には聞けない夫婦の営み事情
過敏性腸症候群を改善するおすすめの食事法とは? 納豆やヨーグルトはおなかに良くないってほんと?
ダイエットは朝ごはんがカギ! 痩せる朝ごはんのポイントとは?
【新型コロナウイルス】マスクがなければインフルと同じく“のど飴”で予防できる|医師監修
お尻を鍛えて痩せる! 大殿筋が筋肉痛になること間違いなし、こげなつ流 女性の尻トレ方法を解説

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ