夜より朝が正解! 野菜ソムリエプロが教える朝フルーツの魅力

夜より朝が正解! 野菜ソムリエプロが教える朝フルーツの魅力

出典: FASHION BOX

ファッション&ライフスタイルプロデューサーとして第一線で活躍し、野菜ソムリエプロの資格も持つAtsushiさんが毎日欠かさないのはフルーツを食べること。特に朝に食べることを推奨しています。フルーツに詰まった魅力を存分に教えてもらいました。

教えてくれたのはこの方

夜より朝が正解! 野菜ソムリエプロが教える朝フルーツの魅力
出典: FASHION BOX

Atsushi (あつし)
ディーゼル、D&G、ヴェルサーチのPRを経て、フリーランスとして独立。オーストラリアで習得した堪能な英語力、豊かな海外経験を活かし、ファッション業界の第一線で活躍。ファッションの歴史やトレンド、美容、食についても豊富な知識を持つ。現在はファッション&ライフスタイルプロデューサーとして数多くのプロデュースアイテムを発表。ナチュラルスキンケアブランド「abotanical」を立ち上げ、TV、雑誌、イベント、ラジオなど幅広く活躍中。集英社「Marisolオンライン」ではレシピ連載を2010年より開始。8年続く人気連載となり、その後も様々な女性誌でAtsushiのヘルシーレシピが特集される。2012年、ジュニア野菜ソムリエ、タイにてタイ古式マッサージ資格取得。2016年、漢方養生指導士初級取得、野菜ソムリエ中級の試験に合格し、野菜ソムリエプロに。

【オススメ記事】
2カ月で6キロやせる!? 低糖質さば缶スープのレシピを伝授!

朝のフルーツは金! 果糖は太る、は誤解です

夜より朝が正解! 野菜ソムリエプロが教える朝フルーツの魅力
出典: FASHION BOX

フルーツの力を借りて美しく、さらに美しく。

朝フルーツ生活を始めて、肌がキメ細やかになっていくのを実感! 以前慢性的にむくんでいた頃は、朝からがっつりと朝ごはんを食べていました。ごはんやおかずをしっかり食べないとエネルギーが出ないと思い込んでいたからです。でもそれは勘違いでした。朝からタンパク質や炭水化物を摂ると消化の方に酵素が使われ、体の排泄ゴールデンタイムを逃してしまいます。

とはいえ、1日をスタートするのに、エネルギー源は必要です。というわけで朝に最適なエネルギー源はフルーツ! なぜならフルーツの糖は、果糖、ブドウ糖といった天然の糖類で、消化負担がほとんどないため、吸収が早く、すぐにエネルギーに変わるので、余計なものが排泄されてむくみもスッキリ、キリッとシャープなツヤ肌に。毎朝のフルーツを選ぶのも楽しい日課です。

【オススメ記事】
そろそろ夏の疲れで倦怠感が……寝る前に押すと朝すっきり目覚めるツボ

ブルーベリーは生より栄養価の高い冷凍が正解

キレイになるには恋よりフルーツ! 自分のためにキレイになりましょう。毎朝フルーツを食べることは、とてもオススメですが、忙しくてスーパーや八百屋さんに行けないときってありますよね? そんなときぜひ利用したいのが、コンビニの冷凍フルーツ。冷凍ものは栄養価が劣ると思われがちですが、それは食材によって変わり、たとえば冷凍ブルーベリーは、生より栄養価が高いのです。なぜなら、ブルーベリーは劣化のスピードが速いので、収穫してから出荷し、数日後に店頭に並ぶ間にもどんどん栄養が減少していくからです。けれど、収穫後すぐに急速冷凍することで、劣化が始まる前に栄養を閉じ込めることができます。ブルーベリーは、ポリフェノール(抗酸化成分)の一種である、アントシアニンが豊富です。活性酸素を除去してくれて、眼精疲労の軽減や視力改善作用にも効果が期待できます。冷凍することで皮の細胞が壊れ、生よりアントシアニンをより吸収しやすくなると言われています。

【オススメ記事】
オリーブオイルは“やせオイル”!? モデルが撮影前に飲むカレースープの作り方を公開!

フルーツが美しさの扉を開いてくれる

美しくなることにリミットはありません。毎日の「軌跡」を「奇跡」に変えてくれるのが、野菜やフルーツの皮に含まれる抗酸化成分、フィトケミカルです。普段、皮ごといただく野菜は人参、大根、ごぼう、さつまいも、じゃがいも(緑色になっているところは避ける)など。フルーツは、りんご、桃、ぶどう、梨、キウイなどです。皮に抗酸化成分が豊富な理由は、野菜やフルーツには紫外線による酸化のダメージや害虫や細菌などから身を守る盾は皮しかないから。皮ごと食べることによって同じような効能が得られ、細胞を酸化から守ってもらえるのです。キウイも皮ごと食べますが、食物繊維とポリフェノールがたっぷりの皮は実は見た目ほどハードではないし、皮と果肉の間は甘みが強いので美味しい! キウイの主な産地のニュージーランドも農薬基準が厳しい国なので、よく洗えば皮ごと食べても心配ありません。さぁ、積極的にフルーツを摂って美しさの扉を開きましょう。

美容にダイエットに、スイカの驚きのパワー

夜より朝が正解! 野菜ソムリエプロが教える朝フルーツの魅力
出典: FASHION BOX

夏を代表するフルーツ、スイカは美容成分がたっぷりと詰まったスーパーフルーツです。スイカのみずみずしい果肉の赤は、トマトでお馴染みのリコピンの赤。なんとスイカは、活性酸素を抑制しシミやシワを防ぐリコピンがトマトより1.5倍も含まれています。他にも抗酸化作用のあるβ‐カロテン、美肌には欠かせないビタミンC、むくみを軽減してくれるカリウムがたっぷり!

さらにスーパーアミノ酸と呼ばれるシトルリンが、血管を広げ全身の血流を促し、体のすみずみにまで血液を送ります。血液に乗って栄養が行き渡るので、代謝が上がりやせやすい体に。また持久力もアップして運動のパフォーマンスが良くなるそう。アメリカでは一流のアスリートが運動前にシトルリンのサプリメントを飲むのが日常茶飯事。シトルリンはスイカの皮の白い部分に多く含まれているので、一緒に食べてしまいましょう。夏の冷えやむくみも解消してくれますよ。

【オススメ記事】
食は美への自己投資! 野菜ソムリエプロが大切にする食事の基礎

トレーニング30分前のバナナが最適な理由

トレーニング前には必ず栄養補給をしましょう! なぜなら空腹で体内にエネルギー源がないままトレーニングをすると、体は体内のタンパク質を分解してエネルギーをつくろうとするためです。タンパク質が不足すると、筋肉が合成されにくくなるので、せっかく筋トレをしても筋力アップしづらい状態に。それでは本末転倒ですよね。トレーニングの30分前に摂取したいのが、すぐにエネルギーに変わりやすい炭水化物(糖質)です。オススメは消化もいいバナナ。糖質だけでなく、筋肉の収縮を正常に保つカリウムも豊富なので、トレーニング前には最適です! 炭水化物(糖質)は、筋肉にグリコーゲンとしてエネルギー源になり蓄えられるので、効率良くトレーニングを行うことができます。

また、トレーニング後30分以内に、リカバリーと筋力アップのためにタンパク質の補給を忘れずに。最近はコンビニでもプロテインドリンクが売っているので、手軽に活用しても◎。

【オススメ記事】
ひざ痛持ち必見! 「足ぶらぶら運動」ですぐ立てる!?

(抜粋)

夜より朝が正解! 野菜ソムリエプロが教える朝フルーツの魅力
出典: FASHION BOX

書籍『モデルがみんな知りたがる 美しくなる食べ方の全知識101』
著者:Atsushi

writing / Atsushi
photo / 堀口 綾
hair & make-up / 今関梨華[Linx]
Composing / 浜野雪江
edit / 小寺智子
edit assistant / 田中早紀
web edit:FASHION BOX
書籍『モデルがみんな知りたがる 美しくなる食べ方の全知識101』
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
この肩こり、どうにかしたい……寝る前の肩甲骨はがし運動がおすすめ
ヨーグルトは夜食べるのが正解!? 腸を喜ばせて便秘を撃退する食事
入浴タイムで血流アップ! むくみ改善の効果を高める入浴法
30代以上の女性はほぼ全員発症!? 血管の病気「下肢静脈瘤」とは
菓子パンやスナックは要注意! ドロドロ血液をサラサラにする食事
毎日5分やるだけでむくみが改善! ほぐしストレッチで血流アップ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ