なぜ香川県では讃岐うどんが栄えたの?有名予備校講師が解説

なぜ香川県では讃岐うどんが栄えたの?有名予備校講師が解説

出典: FASHION BOX

(2020年1月29日 更新)

うどんで有名な都道府県といえば香川県ですが、なぜ有名になったのか、その理由を知らない人は多いはず。東進ハイスクール地理科講師の村瀬哲史先生が、香川県でうどんが盛んに食べられるようになった理由を教えてくださいました。

香川県の人はどうしてうどんが大好き?

なぜ香川県では讃岐うどんが栄えたの?有名予備校講師が解説
出典: FASHION BOX

香川県といえば、「讃岐うどん」が有名ですよね。なぜ香川県ではうどんをよく食べるようになったのでしょうか? うどんの原料は小麦粉です。香川県がある瀬戸内は、日本でも雨が少ない地域のひとつ。そのため、たくさんの水が必要な米づくりにはあまり適さなかったので、古くから「小麦」の栽培がさかんに行われてきました。うどんをつくる小麦粉がすぐに手に入ったことが、たくさん食べるようになった理由のひとつといわれます。でも、うどんを打つときに必要なものって小麦粉だけでしょうか? じつは「塩」も入れるんですね。かつて塩は、海水を砂浜にまいて、水分を蒸発させてつくっていました。海水を蒸発させるのには晴れが多いほうがいい。そのため、雨が少ない瀬戸内では塩づくりもさかんでした。

【オススメ記事】
健康長寿を目指すには「さば缶たまねぎ」! 相乗効果がもたらす力
すきやきの肉と“しらたき”を近づけるとマズくなる!? 噂の科学的根拠とは
お米の世界は親戚だらけ!? コシヒカリとあきたこまちの知られざる関係性

教えてくれたのは……

なぜ香川県では讃岐うどんが栄えたの?有名予備校講師が解説
出典: FASHION BOX

村瀬哲史(むらせ・あきふみ)先生

【Profile】
1972年3月11日、大阪府生まれ。東進ハイスクール 東進衛星予備校 地理科講師。わかりやすく、理解しながら覚えられる授業が好評。キャラのある関西弁と聞き取りやすい声で話す。『ネプリーグ』(フジテレビ系)ほかテレビのバラエティー番組や情報番組などでも活躍。

【オススメ記事】
いつまで食べていいの? 「ガム」の賞味期限教えます
旅館の食事が手本! 大腸ケアの“理想のごはん”を専門家が伝授

(抜粋)

なぜ香川県では讃岐うどんが栄えたの?有名予備校講師が解説
出典: FASHION BOX

書籍『常識なのに! 大人も答えられない都道府県のギモン』
著者:村瀬哲史

イラスト:とみたかえり(SUPER MIX)
編集:九内俊彦、荒井風野(SUPER MIX)
編集協力:知野美紀子(SUPER MIX)、江藤優子、松本玲子
ディレクション:成澤景子(SUPER MIX)
画像・写真提供:宇和島プロジェクト、江崎グリコ株式会社、銀座 伊東屋、神戸肉流通推進協議会、小谷信介、サントリー食品インターナショナル株式会社、SPA大手町、ピクスタ、一般社団法人 北海道広告業協会
WEB編集:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
唐沢寿明が山口智子とツーショット! 愛車ポルシェで被災地支援
仕事で信用されない人の口癖が判明!? アナタの評価を下げる言葉とは?
ヌーブラ派・紗栄子が“華奢すぎる”欧州ランジェリーに恋♡
回転寿司ではどのネタがコスパが高い? 原価率や利益率などの裏側を専門家が暴露!
南海キャンディーズ しずちゃんが色っぽメイクで大変身! プロ絶賛のスタイルで女度爆上げ!!
話し上手な人はココが違う! 伝える力が劇的に上がる2つのポイント

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ