更年期症状・動脈硬化は食で改善できる! 管理栄養士に聞く血管&血液ケア食

出典: FASHION BOX

【いつまでも美しく、若々しく! 食習慣の新常識】
ずっとキレイでいたい。そんな願いを叶えるのは、実は「日々の食習慣」。間違った常識や昔のままの食事を見直し、老化にブレーキをかけましょう。管理栄養士の堀 知佐子さんに教えていただきました。

≪目次≫
●50代は必須! 血管をケアする食事を
 ○いい血液を作る
 ○血管を強くする
●教えてくれたのは……堀 知佐子さん プロフィール

肌のシミ・シワ・たるみ予防|今摂るべき美肌食材・サプリ [管理栄養士監修]

50代は必須! 血管をケアする食事を

血管や血液の材料「たんぱく質」が大事

50代になったら血管や血液のケアを強化しましょう。全身に張り巡らされた血管は、加齢に伴って硬くなります。すると栄養や酸素が細胞に届きにくくなったり、動脈硬化が進んで脳卒中や心筋梗塞などのリスクが高まったりします。血管は、食習慣の改善で柔らかく丈夫な状態に戻せるので、下記の「血管を強くする」を参考に実践して。

更年期症状・動脈硬化は食で改善できる! 管理栄養士に聞く血管&血液ケア食
出典: FASHION BOX

管理栄養士が教える<NG食習慣3つ>ダイエットや美肌の常識、実は間違い?

<いい血液を作る>

鉄分、葉酸、ビタミンB6、B12、たんぱく質を含む食材を摂りましょう。鉄分は、肉や魚介類に含まれる「ヘム鉄」と、野菜などに含まれる「非ヘム鉄」がありますが、ヘム鉄はビタミンCと、非ヘム鉄は動物性食品と一緒に摂取すると吸収率がアップします。

《お助けアイテム》
鉄分入りのドリンク剤

更年期症状・動脈硬化は食で改善できる! 管理栄養士に聞く血管&血液ケア食
出典: FASHION BOX
アルフェ ネオ(50mL)¥220/大正製薬 お客様119番室

指定医薬部外品。鉄分、ローヤルゼリー、カルシウム、ビタミンを配合。貧血のほか、肌の不調や疲れに。1本5kcalと低カロリーなのも◎。

揚げ物・焼き物を食べると老化の原因に? 管理栄養士に聞く若返り調理法&食材

<血管を強くする>

血管のいちばん内側にある「内皮細胞」を健やかに保つことがポイントです。そのためには、内皮細胞を傷つける塩分を控えたり、内皮細胞を作る材料となるたんぱく質や良質の油を含む食品(魚や大豆など)を摂る、血管の酸化を防ぐビタミンやフィトケミカルを含む野菜などを摂取するよう心がけてください。

●塩分を減らす
●魚や大豆を食べる
●野菜をたくさん食べる

肥満や高血圧を防ぐ食事のコツ|時間帯別ベストな食材は?[管理栄養士が伝授]

教えてくれたのは……

更年期症状・動脈硬化は食で改善できる! 管理栄養士に聞く血管&血液ケア食
出典: FASHION BOX

堀 知佐子さん プロフィール

アンチエイジングをテーマにしたレストラン「ル・リール」のオーナー兼シェフ。管理栄養士、調理師、食生活アドバイザーなどの資格を生かし、各メディアで活躍。『今日から変わる! 若返り食生活』(きずな出版)など著書多数。

【医師考案】「やせる出汁」を1日1杯飲むだけのダイエットとは⁉︎ 基本の作り方&飲み方を紹介!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
illustration_Sara Kakizaki
大人のおしゃれ手帖 2020年5月号
web edit_FASHION BOX, Ayaki Ando[vivace]
【いま読まれている人気記事】
体の相性がいいってどんなとき?
ダイエットは朝ごはんがカギ! 痩せる朝ごはんのポイントとは?
お尻を鍛えて痩せる! 大殿筋が筋肉痛になること間違いなし、こげなつ流 女性の尻トレ方法を解説
垂れ尻を直すヒップアップの筋トレ! お家でできる簡単エクササイズ まとめ
程よくエロいと感じさせる服装について徹底解説
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ