太っていないのに“下腹ぽっこり”その正体は……?【医師監修】

“下腹ぽっこり”の正体は……?太っていないのにお腹まわりが気になる人へ【医師監修】

(2020年7月13日 更新)

お腹まわりだけが出っ張って気になる……。そんな“下腹ぽっこり”を解消したくて、ダイエットに励んでいる方もいるかもしれません。でも、それが逆効果になってしまうことも!?  どうやら“下腹ぽっこり”の原因は脂肪とはかぎらないようです。引き締まったお腹を目指すなら、まずその“ぽっこり”の正体を明らかにすることが大切。岡部クリニック院長・医学博士の岡部正先生に詳しく伺いました。

 

≪目次≫

 

気になる“下腹ぽっこり”の正体はズルッと下がった内臓?!

私は長年、生活習慣病の治療と予防に関わる専門医として、多くの患者さんと接してきました。診療の中では、肥満やメタボリックシンドロームの人などを対象にダイエット指導も行っています。
意外に思われるかもしれませんが、肥満やメタボリックシンドロームの人の中には、下腹だけが太ってぽっこり前に出ているという人はまず見かけません。
脂肪は一つの場所に偏ってボコッとつくことがないので、下腹に脂肪がついている人はそのほかのパーツも太っています。

もし、あなたの下腹のぽっこりの正体が脂肪なら、お尻や太ももなど全身にまんべんなく脂肪がついて、下腹以外もふっくらしているはず。
そういう場合は「下腹ぽっこり」ではなく、お腹全体が「でっぷり」となります。
きっとあなたはそうではないからこそ、お腹まわりが気になっているのではないでしょうか? 下腹ぽっこりで悩んでいる人は、たいていが手足が細い痩せ型です。皮下脂肪すらほとんどないという場合もあります。下腹以外は気にするほど太っていないため、出っぱった下腹だけが悪目立ちをして気になるだけなのです。

特に若い女性は悩むほどの体型ではないのに、「自分は太っている」と思い込んでダイエットをしている人が多いようです。
しかし、下腹のぽっこりが脂肪でないなら、いくらダイエットをしたところで結果は出ません。それどころか、ますます状況が悪くなってしまう可能性すらあるのです。

では、「ぽっこり」の正体とは何なのでしょう。
それはズバリ、本来のあるべき位置からズルッと下がってしまった内臓です。
いったいなぜそのようなことが起こってしまうのでしょうか? 原因はいろいろとありますが、ほとんどの場合は筋肉の衰えにあります。

太っていないのに“下腹ぽっこり”その正体は……?【医師監修】
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
その食欲にちょっと待った! もう騙されない“ニセの空腹感”撃退法 【医師監修】
5秒腹筋がぽっこりおなかに効く! トレーナー直伝エクササイズ
私のカラダ、ゆがんでる? 全身のクセがわかるチェックリスト
便秘・ポッコリおなか対策に<腸ヨガ>初心者にもオススメのポーズはコレ!

教えてくれたのは……

岡部 正(おかべ・ただし)先生

【Profile】
岡部クリニック院長、医学博士。慶應義塾大学医学部卒業。カナダ、カルガリー大学留学。亀田総合病院副院長を務めたのち、オーダーメイド医療を理想に、東京・銀座に岡部クリニックを設立。専門医として生活習慣病の予防と治療に長年携わる。各メディアで活躍中。日本病態栄養学会評議員、日本糖尿病学会認定専門医・指導医、日本肥満学会会員。著書に『自力でコレステロールと中性脂肪を下げる30の法則』(宝島社)などがある。

(抜粋)

太っていないのに“下腹ぽっこり”その正体は……?【医師監修】
出典: FASHION BOX

書籍『下腹だけ、凹ませる! 』

著者:岡部 正

☆書籍『下腹だけ、凹ませる!』をAmazonでチェック

【オススメ記事】
【医師監修】「下腹ぽっこり」を解消するには筋肉強化しかない! 内臓を支えるインナーマッスルを鍛えるのがカギ

構成・文:大橋美貴子
編集:入江弘子
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
WEB編集:FASHION BOX、株式会社エクスライト
【いま読まれている人気記事】
お尻を鍛えて痩せる! 大殿筋が筋肉痛になること間違いなし、こげなつ流 女性の尻トレ方法を解説
ダイエットは朝ごはんがカギ! 痩せる朝ごはんのポイントとは?
垂れ尻を直すヒップアップの筋トレ! お家でできる簡単エクササイズ まとめ
過敏性腸症候群を改善するおすすめの食事法とは? 納豆やヨーグルトはおなかに良くないってほんと?
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ
【膣トレ】やせたきゃ膣を締めるべし! くびれ母ちゃんが教える24時間の膣トレーニング

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ