腸を活性化する腸ヨガ3つのポーズで便秘・腰痛改善!

出典: FASHION BOX

(2020年3月13日 更新)

いよいよオリンピックイヤーに突入。日本中で運動熱が高まっています。おしゃれ手帖世代に必要なのは、アスリートのような激しいものではなく、あくまでも、体力の底上げ。健康でいるための体作りです。人生100年時代。いかに健康で、代謝よくいきいきと、機敏に自分の足で歩めるか。その土台になるのが体力です。体のチカラをしっかり鍛えて、どっしりと骨太な1年を謳歌しましょう! 50代女性にこそおすすめしたいメソッドをご紹介します。今回はヨガトレーナーの大友麻子先生に教わります。

≪目次≫
めざすのは「疲れない・持続力のある」体!!50代、腸ヨガで体内から改善を
●腸を活性化する「腸ヨガ」
内臓力を高め便秘やポッコリお腹を解消する「腸ヨガ」
眠っている腸にアプローチ 朝の腸ヨガで腸を活性化
●【1】下がった腸を元の位置に《橋のポーズ》
●【2】腹筋を使って排出力をアップ《半分の舟のポーズ》
●【3】下腹部を床で押して腸を刺激《スフィンクスのポーズ》
監修 YOGA STUDIO TOKYO 主宰大友麻子先生 プロフィール

 

めざすのは、「疲れない・持続力のある」体!!
50代、腸ヨガで体内から改善を

腸を活性化する「腸ヨガ」

【朝の3分腸ヨガ】便秘・腰痛改善! 腸を活性化する3ポーズを紹介
出典: FASHION BOX
ニットトップス¥10,000、ニットショーツ¥9,800、タンクトップ¥5,800、レギンス¥10,000/すべてヨギー・サンクチュアリ(ヨギー)

腸を動かす呼吸とポーズで
体の内側から健康になる

私が指導しているハタヨガでは、腸は「風の場所」といわれています。風が気持ちよく通るようにすることで、全身が健康になると考えられています。

ヨガのポーズには体をねじったり、下腹部にアプローチするものも多く、深い呼吸とともに行うことで内臓がマッサージされ、活性化されます。

50代女性に多い便秘や下腹ポッコリなどの悩みも解消されていくので「何か運動を始めなくては」と思っている方にもぴったりです。

 

内臓力を高め、便秘やポッコリお腹を解消する「腸ヨガ」

50代になると、便秘やポッコリおなか、ガス腹など腸の悩みを抱える人が増えてきます。腸ヨガで内臓力を高めて元気を取り戻しましょう。

【朝の3分腸ヨガ】便秘・腰痛改善! 腸を活性化する3ポーズを紹介
出典: FASHION BOX

リラックスして行うヨガで
腸を動かして全身を元気に

腸は副交感神経が優位なときに活発に動く性質があるので、リラックスした状態で行うヨガは、腸を動かすのに向いています。

「腸をしっかり刺激して、内臓を活性化するポーズを選びました。ヨガ初心者の方も無理なくできる動きで、2〜3分でできるので、ぜひこれからの習慣にしましょう」

 

眠っている腸にアプローチ
「朝」の腸ヨガで腸を活性化

朝は下腹部に圧をかけたりおしりを上げたりするポーズで腸を刺激して腸を活性化しましょう。

【1】下がった腸を元の位置に
《橋のポーズ》

腹筋を使うことで内臓にアプローチして、消化吸収や便の排出を助けます。腰痛の緩和にもおすすめ。

****ここにも効く!****
ストレス/消化の改善/更年期症状/疲労/頭痛/背中のストレッチ

 

[01] あおむけに寝て両足を軽く開き、膝を立てる。息を吸いながら両手で床を押し、おしりを床から持ち上げる。

【朝の3分腸ヨガ】便秘・腰痛改善! 腸を活性化する3ポーズを紹介
出典: FASHION BOX
衣装協力/マンドゥカ(アイロックス)

[02] 肩は床につけたまま、おしりを上げた状態で、深い呼吸を5回くり返し、息を吐きながら元に戻る。

【朝の3分腸ヨガ】便秘・腰痛改善! 腸を活性化する3ポーズを紹介
出典: FASHION BOX

▶できる人は両手を組む

【朝の3分腸ヨガ】便秘・腰痛改善! 腸を活性化する3ポーズを紹介
出典: FASHION BOX
出典: FASHION BOX

おしりをさらに高く持ち上げ、両手を組んで床を押す。腕を伸ばし、ひじが曲がらないように注意する。

【2】腹筋を使って排出力をアップ
《半分の舟のポーズ》

腹筋を使うことで内臓にアプローチして、消化吸収や便の排出を助けます。腰痛の緩和にもおすすめ。

****ここにも効く!****
便秘/倦怠感/腰痛の緩和/腹筋強化/下腹部の引き締め

 

[01] あおむけに寝た状態で腕は自然に伸ばし両足を軽く開いて、膝を立てる。

出典: FASHION BOX

[02] 両手を頭の後ろで組み、おへそをのぞき込むように頭を持ち上げて5回呼吸。息を吐きながら元に戻る。

【朝の3分腸ヨガ】便秘・腰痛改善! 腸を活性化する3ポーズを紹介
出典: FASHION BOX

▶できる人は足を上げる

【朝の3分腸ヨガ】便秘・腰痛改善! 腸を活性化する3ポーズを紹介
出典: FASHION BOX

頭を持ち上げるときに、両足も床から離して上げることでさらに効果アップ。

【3】下腹部を床で押して腸を刺激
《スフィンクスのポーズ》

内臓の動きを活性化するポーズです。背筋が伸びて胸が開くので呼吸も深くできるようになります。

****ここにも効く!****
内臓の活性化/背骨の強化/体の前側のストレッチ/ヒップ引き締め

 

[01] うつぶせになり、手は肩幅に開いて前に伸ばす。脚は腰幅に開いてつま先まで後ろに伸ばす。

【朝の3分腸ヨガ】便秘・腰痛改善! 腸を活性化する3ポーズを紹介
出典: FASHION BOX

[02] おなかを引き込んで背中の筋肉を意識しながらおしりを締め、上半身を起こす。ひじをついて胸を開いて5回呼吸をする。息を吐きながら元に戻る。

【朝の3分腸ヨガ】便秘・腰痛改善! 腸を活性化する3ポーズを紹介
出典: FASHION BOX

▶むずかしい人は

出典: FASHION BOX

下腹部を押される感覚があれば、上半身を少し起こすだけでもOK。あごだけを上に向けないように注意。

【オススメ記事】
30秒の“おしり歩き”で美姿勢に! 肩こり解消、小顔etc.8つの効果がすぐ出る!!
便秘にアプローチ! 医師直伝の腸活スクワットですっきり快便!
便秘解消エクササイズで腸を刺激! ポッコリお腹にさようなら!
ヨーグルトは夜食べるのが正解!? 腸活を意識した食事で便秘を撃退!
冬の不調は胃腸の冷えが原因? “おなかあたため”が万能なワケ[女医が解説]
腰痛・ぽっこりお腹に“HIIT(ヒット)”の1分筋トレ! ラクなのに効果的なワケは?

監修 YOGA STUDIO TOKYO 主宰 大友麻子先生 プロフィール

【朝の3分腸ヨガ】便秘・腰痛改善! 腸を活性化する3ポーズを紹介
出典: FASHION BOX

1995年からヨガを学び、約15年間世界各地でさまざまな流派のヨガを学び、現在は独自のメソッドを確立。テレビや雑誌などでの監修も多数。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

*****
☆こちらの記事もチェック!

*****

photograph_Aya Sunahara, Shoko Matsuhashi
styling_Sanae Kumazawa
hair & Make-up_Yoko Sasaura, Sakura Otomo
model_Mayumi Hori
text_Chie Sakuma, Tamaki Saji
大人のおしゃれ手帖 2020年2月号
web edit_FASHION BOX
【いま読まれている人気記事】
布団は干さない! 家事プロが教えるラクでキレイな寝具ケア
<舌で今すぐ内臓の状態をチェック>色、苔の様子、歯形の有無で健康かどうかがわかる!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ
過敏性腸症候群を改善するおすすめの食事法とは? 納豆やヨーグルトはおなかに良くないってほんと?
“恥垢”って増えるの!? デリケートゾーンの正しい洗い方や“ながら膣トレ”を女医が解説!
混ぜてレンチン20秒! お手軽絶品たまごかけごはんの作り方

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ