関節痛に……専門家がお家でできる[股関節リセット]を伝授!

出典: FASHION BOX

いよいよオリンピックイヤーに突入。日本中で運動熱が高まっています。『おしゃれ手帖』世代に必要なのは、アスリートのような激しいものではなく、あくまでも、体力の底上げ。健康でいるための体作りです。運動するとすぐに疲れてしまう、肩や腰が痛い。そんな大人の悩みを、体のくせや筋肉のアンバランスを整える「コンディショニング」で解消して、動ける体を作りましょう。今回は、関節の痛みをやわらげるコンディショニングを紹介。日本コンディショニング協会会長の有吉与志恵先生にうかがいました。

ツラい肩こりがラクに! 仕事の合間にできる超簡単“コンディショニング”

疲れや不調の原因は、筋肉のアンバランス

疲れやすい、眠れない、肩こりや腰痛など、50代の不調は、筋肉のアンバランスが原因のことも多いとコンディショニングトレーナーの有吉与志恵先生は言います。

「50代は、長年積み重なった生活習慣や運動による筋肉や骨格のアンバランスが、痛みや不調となって表れやすい時期です」

いつも同じ側の脚を組む、同じ手でバッグを持つなど、日々の何気ない動作のくり返しや、ジョギングやダンスなどの運動によって生じた体のくせが、筋肉の状態を決めています。

「筋肉は、使いすぎても縮んで固くなるし、使わなさすぎても伸び切って動きにくくなり、姿勢や体調に反映されます」

健康長寿にはスクワット! 簡単なのに全身に効果的って嬉しすぎ!

「コンディショニング」で筋肉のアンバランスをリセット

眠れない日にオススメ! 正しい深呼吸“アブブレス”でリラックス♪
出典: FASHION BOX

「コンディショニング」は、筋肉のアンバランスをリセットして、本来のニュートラルな状態を取り戻し、正しく使えるように整えるメソッドです。

筋肉が整うと体調も整う! カラダを変える“コンディショニング”とは

まずは、現在の体を観察する「モニタリング」からスタート。

「粗探しではなく、あくまで観察。“私の体はゆがんでいる”とマイナスに捉えず、コンディショニングの前後でどう変わるか確かめるための、プラスの材料として捉えることが大切です」

私のカラダ、ゆがんでる? 全身のクセがわかるチェックリスト

2つの「コンディショニング」で体を元気に

眠れない日にオススメ! 正しい深呼吸“アブブレス”でリラックス♪
出典: FASHION BOX
ニットトップス¥10,000、ニットショーツ¥9,800、タンクトップ¥5,800、レギンス¥10,000/すべてヨギー・サンクチュアリ(ヨギー)

実践編では、「リセットコンディショニング」で、筋肉の弾力を取り戻し、骨格を整えます。

次に、リセットした体がアンバランスな状態に戻らないように、「アクティブコンディショニング」を行い、筋肉を正しく使える状態に再教育します。

「筋肉は、何歳になっても変化します。50代はまだまだ動ける年代ですから、コンディショニングで使えていない筋肉を使えるように整え、その人に合ったよい状態の体=グッドコンディションを手に入れましょう」

両ひざのスキ間が縮まった!? 読者が“コンディショニング”を体験!

筋肉を整える《リセットコンディショニング》

★行うときのポイント

■ 筋肉に意識を向けずに行いましょう。
■ 脱力して、小さく関節を動かします。
■ 固くなった筋肉は、手でさすり、筋肉を圧さえて動かします。
■ 最初は左右10回ずつ行い、体の変化を感じましょう。動きに慣れてきたら、体がリセットされて気持ちよいと感じる「自分の回数」を見つけましょう。

【コンディショニング】眠れない日にオススメ! 正しい深呼吸“アブブレス”でリラックス♪

筋肉を正しく動かす《アクティブコンディショニング》

★行うときのポイント

■ 使う筋肉を意識しながら動かします。
■ 呼吸を意識して行います。息を吐きながら、体の軸を意識して動きます。
■ 正しいフォームで動きましょう。
■ 20回を1セットとして、1日に2~5セットを行います。回数をたくさん行うのが目的ではないので、正しいフォームで体を動かすことが大切です。

※《リセットコンディショニング》と《アクティブコンディショニング》は、セットで行うのが理想ですが、バラバラでもOK。

お尻の筋肉が腰痛予防のカギ!? プロに学ぶ骨盤まわりの“コンディショニング”

関節の痛みをやわらげる《リセットコンディショニング》

:::膝を気持ちよく揺する:::

膝関節と股関節をリセット。脚の力を抜いて手で動かすことがポイントです。

【股関節グルグル】

関節痛に……専門家がお家でできる[股関節リセット]を伝授!
出典: FASHION BOX
(1)左脚を伸ばして床に座り、膝下とおしりの下に丸めたタオルを入れる

(2)伸ばした脚に両手を添え、かかとを支点にして股関節から脚全体を左右にゆっくり揺らす。

更年期とともにやってくる!? 実は40代から増える関節痛ってどんな病気?

【股関節トントン】

関節痛に……専門家がお家でできる[股関節リセット]を伝授!
出典: FASHION BOX
両手で膝を持ち上げ、膝裏をトントンとリズミカルに床(丸めたタオル)にやさしく打ちつける。

あなたも関節痛予備軍かも!? 日常でできる8つの予防習慣

関節の痛みをやわらげる《アクティブコンディショニング》

:::太ももの前側の筋肉を使う:::

太ももの前側の筋肉が正しく使えないと、膝に負担がかかりやすくなります。座ったままできる動きで、しっかり使いましょう。

【ニーエクステンション】

関節痛に……専門家がお家でできる[股関節リセット]を伝授!
出典: FASHION BOX
(1)おしりの下に丸めたタオルを敷き、左脚を伸ばして座り、足首を立てる。右膝は立てて両手で抱える。

(2)息を吐きながら左脚の前ももに力を入れ、膝裏を床に押しつけるように上半身を前傾させる。

▼反対側も同様に行う

関節痛に……専門家がお家でできる[股関節リセット]を伝授!
出典: FASHION BOX
[足のトラブルを予防・軽減するストレッチ&筋トレ方法]足のプロが解説

監修

有吉与志恵 先生 プロフィール

眠れない日にオススメ! 正しい深呼吸“アブブレス”でリラックス♪
出典: FASHION BOX

コンディショニングトレーナー、一般社団法人日本コンディショニング協会会長

現役アスリートから高齢者まで幅広い層にセルフコンディショニングを指導。著書に『コンディショニングスタートブック』(学研プラス)他多数。

運動不足を解消できるエクササイズ!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Aya Sunahara
styling_Sanae Kumazawa
hair & Make-up_Yoko Sasaura
model_Mayumi Hori
大人のおしゃれ手帖 2020年2月号
web edit_FASHION BOX, Satoko Ishikawa[vivace]
【いま読まれている人気記事】
布団は干さない! 家事プロが教えるラクでキレイな寝具ケア
<舌で今すぐ内臓の状態をチェック>色、苔の様子、歯形の有無で健康かどうかがわかる!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ
“恥垢”って増えるの!? デリケートゾーンの正しい洗い方や“ながら膣トレ”を女医が解説!
混ぜてレンチン20秒! お手軽絶品たまごかけごはんの作り方
つっぱり棒は横に使うだけじゃないんです! この収納術が超使える

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ