食事

大人のおしゃれ手帖

腸活におすすめの「発酵性食物繊維」とは? 長寿にも効果的!?[栄養学のプロ監修]
2021.09.17

腸活にヨーグルトだけでは不十分!? 大人に必要な発酵性食物繊維の取り入れ方|栄養学者 監修

腸の潜在能力を引き出す! 発酵性食物繊維レシピ 今、「発酵性食物繊維」が話題です。最新の研究により、腸内細菌の活性化に期待ができるとして積極的な摂取が推奨されています。いったいどんなしくみで、どんな効…

大人のおしゃれ手帖

更年期以降のキレイと健康の秘訣は「血管」にアリ! 食事のポイントを管理栄養士が指南
2021.09.16

更年期以降は血管ケア! 注目のヒハツほか“コゲとサビ”を防ぐ食生活を管理栄養士が解説

キレイと健康の秘訣は「血管」にありました! 50代から若返る“血管をケアする食事” 美容面でも健康面でも衰えを感じ始める50代。ケアのヒントは、全身に張り巡らされている血管にありました。血管によい食事…

SPECIAL

血圧&血糖値を下げる効果も!毎日の「煮あずき」で体の中から健康に
2021.09.15

意外なスーパーフード、煮あずき! 抗がん作用や血圧&血糖値↓、更年期障害にも!? 医師が解説

素朴な味わいが魅力の「あずき」。古くから日本で親しまれ、お赤飯やあんこなどに用いられる、老若男女問わず人気の食材です。今回はそんな美味しいあずきの効果効能を、TJ MOOK『血圧・血糖値を下げる! や…

GLOW

痔の症状や原因は? 予防する生活習慣を大腸肛門病専門医が解説
2021.08.23

これって痔!? 在宅勤務中に手術する人が増加! 切れ痔&いぼ痔の症状や原因、治療法[専門医 解説]

GLOWレディスクリニック 『GLOW』で連載中の「GLOWレディスクリニック」。今回はなかなか人に聞きづらい、痔に関するお悩みにマリーゴールドクリニック院長の山口トキコ先生が答えてくれました。 『G…

SPECIAL

「台所から健康をつくる」 腸と心がきれいになる食べ方のポイントをご紹介!
2021.08.19

腸からきれいになれる食事法14選! 腸活で善玉菌を増やして糖化&酸化を防ぐ|管理栄養士 木下あおいが解説

ダイエットといえば、食欲を我慢するもの、というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか? ですが管理栄養士の木下あおいさんが提唱するインナービューティーダイエットは、「体に不要なものを避け、必要なも…

リンネル

豆と野菜が原料のZENBシリーズで野菜不足を解消! ライター・仁田ときこがインナーケアを公開
2021.07.22

話題の豆100%麺で糖質オフ! ZENBなど免疫力UPも期待できるフード&ドリンク[クチコミ]

いつも元気な人の#インナーケア/ライター 仁田ときこさん 気温差などで体調を崩しやすいこの時期。元気な体でいるために、体の内側からしっかりケアをしてあげることが大切です。ライターの仁田ときこさんに実践…

SPRiNG

食事制限なし! 加治ひとみ流“腸活ごはん”|キーワードは納豆・味噌・麹・キムチ!
2021.07.09

加治ひとみの腸活レシピを公開! 納豆、りんご、おやつetc. がまんしない食生活とは?

スッキリBODYの美女に密着! 24時/腸にいいものだけ かぢ的“腸食”LIFE 女性らしいのに、締まっていて無駄がない「かぢボディ」の持ち主、加治ひとみさん。10年以上、常に腸活を意識して続けている…

SPECIAL

睡眠不足だと食欲旺盛に!? ダイエットに7時間睡眠を推す理由を減量外来医師が解説
2021.07.04

睡眠不足だと食欲旺盛に!? ダイエットに7時間睡眠を推す理由を減量外来医師が解説

内臓脂肪をラク~に落とす「生活習慣」/睡眠時間や夕食のタイミングを見直そう 睡眠不足はダイエットの妨げになると、みやま市工藤内科院長の工藤孝文先生は言います。睡眠不足がダイエットにもたらす影響とはどの…

SPECIAL

[ダイエット朗報]食べすぎたらヨーグルト&酢の物でリセットできる! 減量外来医師 監修
2021.07.02

[ダイエット朗報]食べすぎたらヨーグルト&酢の物でリセットできる! 減量外来医師 監修

内臓脂肪をラク~に落とす「食べ方」/食べすぎたときに頼りになる三種の神器 ダイエットしてたのに、食べすぎてしまった……。そんなときに摂取したい、三種の神器と呼ばれるものをみやま市工藤内科院長の工藤孝文…

SPECIAL

肉→野菜の順に食べてやせる! GLP-1がカギの最新ダイエット法「ミートファースト」を減量外来医師が解説
2021.07.01

肉→野菜の順に食べてやせる! GLP-1がカギの最新ダイエット法「ミートファースト」を減量外来医師が解説

内臓脂肪をラク~に落とす「食べ方」/やせたいなら肉を最初に食べる お腹についた内臓脂肪を落とすなら、肉を最初に食べる「ミートファースト」というダイエット法に注目です。みやま市工藤内科院長の工藤孝文先生…

SPECIAL

“お腹が鳴ったら食べる”習慣はストップ! 空腹スイッチを正常化する食事のタイミング[医師 監修]
2021.06.30

“お腹が鳴ったら食べる”習慣はストップ! 空腹スイッチを正常化する食事のタイミング[医師 監修]

内臓脂肪をラク~に落とす「食べ方」/食事の正しいタイミングはいつ? 内臓脂肪を落とすには、食事をとるタイミングが大切です。食事の正しいタイミングをみやま市工藤内科院長の工藤孝文先生が教えてくれました。…

SPECIAL

ヨーグルトや乳酸菌飲料は、取り方しだいで食物繊維を生かすスーパーフードに!
2021.06.13

ヨーグルトは大パック半分を毎日食べるべし! 腸を元気にする効果的な摂り方[細菌学者 監修]

スーパーやコンビニなどで買えるヨーグルトや乳酸菌飲料は、適切な摂り方をすると腸内環境をよくするスーパーフードになることをご存じでしょうか。 今回は、ヨーグルトや乳酸菌飲料の上手な選び方や摂り方のコツに…

SPECIAL

腸内環境を荒らす元凶となる肉を食べるなら、肉に対して「3倍の野菜」を食べましょう
2021.06.12

肉の食べすぎは腸にNG!? 肉と野菜を食べるときの理想的な比率や調理法をご紹介! [専門家 監修]

普段何気なく食事で食べている肉ですが、肉だけで満腹になってしまい、野菜を食べるのをおろそかにしていませんか? 実は肉の摂りすぎは腸内環境を荒らす元凶となるため、注意が必要です。 今回は、肉を食べる際に…

リンネル

[レシピ]豚のしぐれ煮は保存も◎! アレンジすれば炒め物やパスタにも! 人気料理研究家直伝
2021.06.12

[作りおきできるレシピ]甘辛い豚のしぐれ煮の作り方をコウケンテツが解説! 翌日のアレンジも提案

コウケンテツさんの困ったときのお助け献立 豚のしぐれ煮 甘辛味でごはんがすすむ豚のしぐれ煮。料理研究家のコウケンテツさんに作り方を教えてもらいました。保存ができるから作りすぎてもOK。さらにアレンジを…

リンネル

くすみ対策にはインナーケアも忘れずに! 意識したい食事のポイントなどを医師が指南
2021.06.10

”スキンケアだけ“は不十分! くすみ&乾燥肌を改善する食生活[皮膚科医・友利新 監修]

季節のくすみを払拭して晴れやかな肌に! 透明感を引き出すためのヒント集/インナーケア くすみが気になる季節がやってきました。毎日スキンケアを丁寧にしているのに、肌のカサつきを感じたりくすみが目立つ場合…

SPECIAL

[血糖値を上げない外食ルール6つ]デザートは食後3時間後に!? ほか|医師 監修
2021.04.28

[血糖値を上げない外食ルール6つ]デザートは食後3時間後に!? ほか|医師 監修

コントロールが難しい! 外食での食事ルール おいしいご飯を味わえる外食は、自宅の場合と違って、食事のコントロールが難しいもの。外食は糖質と脂質が多いことを踏まえて、食べるものを選びましょう。医学博士の…

SPECIAL

鮭の赤色が糖尿病予防!? 抗酸化成分・アスタキサンチンのスゴさを医師が解説
2021.04.26

鮭の赤色が糖尿病予防!? 抗酸化成分・アスタキサンチンのスゴさを医師が解説

鮭の赤色が糖尿病を予防 鮭などの赤い食材に含まれているアスタキサンチンには、さまざまな健康効果があることがわかってきているそうです。具体的にどんな効果があるのか、医学博士の板倉弘重先生が解説してくれま…

SPECIAL

血糖値&血圧を上げない食べ方とは? 食べる順番などポイント7点を医師が指南
2021.04.25

血糖値&血圧を上げない食べ方とは? 食べる順番などポイント7点を医師が指南

血糖値・血圧を上げない食べ方習慣 普段、無意識に血糖値・血圧が上がりやすい食生活をしているかもしれません。食べ方のコツをつかんで習慣にすれば、あまり神経質にならずとも生活習慣病を予防できます。医学博士…

SPECIAL

パクチーほかハーブで体が若返る!? 生活習慣病を予防する抗酸化力を医師が解説
2021.04.24

パクチーほかハーブで体が若返る!? 生活習慣病を予防する抗酸化力を医師が解説

健康食に使われるハーブ 食事のアクセントになるハーブ。実は栄養がふんだんにつまっているので、健康を意識するなら積極的に摂取したい食材です。医学博士の板倉弘重先生がおすすめのハーブと、それぞれのハーブの…

SPECIAL

とうもろこしは老化防止成分の宝庫! 動脈硬化も予防するオススメの食べ方[医師 監修]
2021.04.23

とうもろこしは老化防止成分の宝庫! 動脈硬化も予防するオススメの食べ方[医師 監修]

老化防止成分の宝庫とうもろこし 野菜のなかでも、とうもろこしは動脈硬化や老化を予防する優秀な食材であることをご存じでしょうか。医学博士の板倉弘重先生がとうもろこしの凄さを教えてくれました。おすすめの食…

SPECIAL

大豆ミートでアンチエイジング! 更年期にもオススメのスーパーフードを解説
2021.03.29

大豆ミートでアンチエイジング! 更年期にもオススメのスーパーフードを解説

今注目の大豆でできた“なんちゃってお肉”が使える! 大豆ミートで高たんぱく&低カロリーな新・食習慣! 老けない体を作るには、肌や筋肉を作るたんぱく質が不可欠。けれど、カロリーや脂肪分は控えたい……。そ…

SPECIAL

<老化を防止する食事術>週2回のステーキや糖質制限など若さを保つ秘訣を伝授
2021.03.27

<老化を防止する食事術>週2回のステーキや糖質制限など若さを保つ秘訣を伝授

年代別! 老けない食事術 いくつになっても若々しくいたい……。そう思っている方に意識してもらいたいことが食事です。年齢に合わせて食事を変えることで、老化のスピードをぐんと落とすことができます。60代か…

otona MUSE

美容と健康のためにアラフォー世代が摂るべき、植物性オイル15選【植物療法士・風間ゆみえ監修】
2021.03.25

[植物性オイル15選]アラフォーが美と健康のため摂るべきオイルを植物療法士・風間ゆみえが指南

美容と健康のために植物性オイルを取り入れて 美容と健康のために、避けたほうがいいと思われがちな油。でも実は、むしろからだのために積極的に摂りたい油があるのです。今回はその選び方とオススメのオイルをスタ…

steady.

免疫力を高めて花粉症を防ぐ! 免疫力を高める4つの生活習慣とは[医師監修]
2021.03.15

花粉症を和らげるにも免疫力! 生活習慣の見直しポイントを温めドクターが解説

快適に乗り越える! 正しい花粉症対策/免疫力を高める 春にやってくる花粉症。花粉症は体内に侵入した花粉に対して生じるアレルギー反応のことなんだそう。免疫反応が過剰に起こらないように、体内の免疫機能を整…

Read More

loading ...